テーマ:宇宙

太陽系の端に新天体発見 すばる望遠鏡で米チーム

技術の発達とともに、人間の体内から宇宙にいたるまで、 今まで見ることの出来なかった物が見えるようになって きた。 それはそれでいいことだが、要らぬ心配もするようになる。 (未発見の天体が何らかの要因で軌道をはずれ、地球に  接近、最悪の事態にならないか。。。なんて) 【共同通信 / 2018年10月2日 23…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日11月14日は68年ぶりのスーパームーン!

今、東京は雨が降り出した。 こんばんは無理かな [GIZMOOD 2016.11.14 12:03] 11月14日は月が今年一番大きく見えるスーパームーン! 今年のスーパームーンは68年ぶりの大きさで、ここまで満月が 近づく次のタイミングは2034年になります。 時期によって月が大きく見えたり小さく見えたりす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国なら当然考えるだろう 中国宇宙開発軍主導で天を制するつもりか

中国は遠い昔から持つ「中華思想」を決して捨てない。 中国は世界の中心にあり、そのほかは「国」はなく、 中国の一地方都市である。 というのが中華思想。 近代では米ソやヨーロッパ諸国に遅れをとっていたが、 「世界の工場」と呼ばれるようになってから、生産・製造技術 が向上し、国家事業での英才教育により、非常に秀逸な頭脳 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太陽からの“風”の影響!? 2012年、地球は宇宙からのトンデモナイ危機をギリギリ回避していた?

直撃して、パソコン・スパコンといった機器が使えなくなる状況に いちど陥ったほうが、現代社会のためかもしれない。 科学の進歩が未熟な人間を進化から遠ざけて射る可能性が ない訳ではないだろう。 進化と共に、不毛な争いがなくなればいいのだが。。。 [マイナビ進学U17 / 2016年4月18日 12時2分] 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【限界科学】月まで4時間で行ける! 謎の半永久ワープエンジン「EM Drive」がついに実現か!?

ほんまかいな? 推進原理は2015年現在解明されていない? でも実験だけは各国の機関で行われている? これがもしも本当ならば、石油や原子力などに依らないエネルギー が確保されることになるが。。。 [知的好奇心の扉 TOKANA 2015.08.13より] SF映画のような宇宙航海が実現化するかもしれない。 “物理学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はやぶさ2」順調に飛行 エンジン連続運転に成功

今回はエンジンの故障もなく、順調に航行しているんだね。 スペースクラフト No.01 1/32 小惑星探査機 はやぶさ青島文化教材社 2010-06-06 Amazonアソシエイト by 小惑星探査機「はやぶさ」大図鑑偕成社 Amazonアソシエイト by はやぶさと日本のロケット  全4種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミグ29による成層圏体験フライトが230万円!誰もが地球の丸さを体感できるツアーが人気?に。

安くないか? でも現地まで行くのと、交渉があるからな。 ぼったくられそうな気もするし。。。 でも安いな こんなのあるんだ! 戦闘機の体験フライトを行っているMiGFlug社による 成層圏旅行ツアーのビデオです。 マッハ2の超音速飛行で高度20~22キロメートルまで上昇。 (天候による最低保障高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパームーンと言われたものの

確かに大きいような気はしたが、肉眼ではっきりと 感じるほどではなかった気がした。 科学的には立証されているのはわかるが、生活に どんな影響があるのか? ってところも教えて欲しかったな・・・ NODAJEWELRY 輝き保証! K18ホワイトゴールド ダイヤ【スイートテン】月・ムーンネックレス《ダイヤ:カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これがワープ実現の宇宙船――NASAが画像公開

アニメの世界ではワープやリープ航法は数十年前から使われて いたが、現実の世界でも研究するようになったとは。。。 驚きというか、NASA本気か? って感じだな [CNN 2014.06.13 Fri posted at 12:30 JST より] (CNN) 米航空宇宙局(NASA)は、光速を超えて宇宙空間を 移動する「ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土星の輪のかなたに浮かぶ青い星 無人探査機、15億キロ遠方から地球撮影

地球は本当に青い星なんだなー。 宇宙からじかに見てみたいもんだ!! 「共同通信 2013.7.23 11:10 より] 土星を周回する無人探査機カッシーニが撮影した地球(右下の矢印)(NASA・ESA提供) 土星の輪のかなたに浮かぶ小さな青い星-。 米航空宇宙局(NASA)は22日、土星を周回する無人探査機カッシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜 11月17日深夜にピークをむかえる「しし座流星群」 狙い目は明け方

今夜は「しし座流星群」が流れ落ちます! [科学雑誌Newton 11月16日(金)13時17分配信より] 今年もまた,しし座流星群の季節がやってきた。 1時間あたり数百から数千個という乱舞が観測された2001年には, 眠い目をこすりながら夜空を見上げた方も多いだろう。 ■ 流星はどこからやって来る?  流星の正体は,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型ロケット「イプシロン」来夏打ち上げ 費用はH2Aの半分

でも、打ち上げるだけでそんなにお金かかるんだねー [msn産経ニュース 2012.10.29 22:45 [宇宙]より] 宇宙航空研究開発機構は29日、 開発中の新型固体燃料ロケット「イプシロン」1号機を、 来年8~9月に内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町) から打ち上げる計画を明らかにした。 飛行する新型の固…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冥王星に5個目の衛星 直径10~24キロ NASA 他の天体衝突の残骸?

ハッブル望遠鏡はスゲーな。 [2012.7.12 14:47 共同通信より] 米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関は11日、 冥王星で5個目の衛星を発見したと発表した。 直径はわずか10~24キロ程度とみられ、数十億年前に 冥王星と他の天体が衝突した時の残骸と考えられる。 ハッブル宇宙望遠鏡を使って見つけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

接近中の小惑星、衛星に衝突の可能性も

発見されたばかりの小惑星「2012 DA14」が、2013年2月に地球の近傍を通過する。 その際に通信衛星と衝突する可能性が指摘されている。 カリフォルニア州パサデナにあるNASAジェット推進研究所(JPL)で 惑星天文学の研究を行っているポール・チョーダス氏は、 「衝突の確率は極めて低いが、完全には排除できない」と語る。 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が青春(少年期)の思い出 ~宇宙戦艦ヤマト~

懐かしい。 小学生の頃だったか、初めて見たのは。。。 あれから数十年経ったが、映像・音声がすぐに頭の中に 思い起こせるのは不思議。 今一度、思い出にふけてみるか… 宇宙戦艦ヤマト TV BD-BOX 豪華版 (初回限定生産) [Blu-ray]バンダイビジュアルユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 1/700 宇宙戦艦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微妙に男心をくすぐる ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)

男ならあこがれる 「宇宙」 「海賊」 「戦艦」 に 「ミニスカ」 がキーワードの小説。 なんかちょっと読みたくなりませんか? ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ) (朝日ノベルズ)朝日新聞出版笹本 祐一ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 超ミニスカ女子校生たっぷり240分 [DVD]digital ark 2010-10-0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の皆既月食 ちょうど雲が

昨夜の皆既月食。 横浜では欠け始めから薄い雲がかかり、徐々に厚くなったため、 「なんだよー、タイミング悪いなー!」 って思いながら見ていた。 しかし、ちょうどか月全体が隠れる頃に雲が晴れ澄んだ星空に浮かぶ赤い月が。 神秘的な感じで宇宙の不思議さを実感した。 また、普通の双眼鏡でもなかなか良く見られることに感動だった。 夜空を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米政府が公式見解 宇宙人がいる証拠、何もない

ここまでしないと信用されんのか? 読売新聞 11月8日(火)18時39分配信より 【ワシントン=山田哲朗】 米ホワイトハウスは7日、異星人(エイリアン)がいる証拠はないとする公式見解を発表した。 SF映画などでは、政府や軍が宇宙人の存在を隠しているとの陰謀説がおなじみで、 これまで 「大統領は国民に対し、長く秘匿されてきた地球外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこに落ちる?ドイツの衛星落下へ 日本上空は通過

どこに落ちるのか? 2011/10/23 10:05 【共同通信】より 地球に落下するドイツの人工衛星について、ドイツ航空宇宙センターは23日、 大気圏突入は日本時間23日午前8時半から午後2時の間とする予測を発表した。 文部科学省によると、その間に日本上空を飛ぶのは午前9時半ごろの1回で、 無事に通過したとみられる。 日本への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで「スター・ウォーズ」 太陽2つ持つ惑星見つかる

二つの「太陽」を持つ太陽系外惑星が米航空宇宙局(NASA)の ケプラー宇宙望遠鏡の観測で見つかり、論文が16日付の米科学誌 サイエンスに発表された。 米映画「スター・ウォーズ」の舞台の一つ、架空の惑星「タトゥイーン」を 思い起こさせる発見だ。 見つけたのは、宇宙人探査を進める非営利組織SETI研究所の ローランス・ドイル博士らの研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衛星の破片、落ちるかも 人に当たる確率3200分の1

当たらぬ神に祟りなし? この秋、人工衛星の破片が空から降ってくるかもしれない。 そして世界のだれかに当たる確率は3200分の1 米航空宇宙局(NASA)は9日、大気圏への落下が見込まれる 人工衛星について「注意報」を発表した。 1991年に打ち上げられた大気観測衛星「UARS」(約6トン)で、 2005年に運用を終え、現在は高度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶景 銀河衝突の画像

銀河の衝突がこれほど美しいとは驚きだね! ~2011.8.18 10:51 NASA提供・共同より~ 米航空宇宙局(NASA)は17日、地球から約4億5千万光年離れた宇宙空間で、 2つの銀河が衝突する場面を捉えた色鮮やかな画像を公開した。 二つの銀河は、 紫色に輝く「VV340北」銀河と、 青色の渦巻きのように見える「VV340南」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙のスケールは違うと...宇宙の消火栓!? アマゾン川の1億倍

天の川は光の帯だけど、宇宙に水をまき散らしている星が見つかりましたよ! PhysOrgによると 「各ジェットで毎秒流れる水量はアマゾン川の1億倍相当、  スピードはAK-47アサルトライフルの銃口速度の80倍」 だそうです。 想像がつきまへん。 発見場所はペルセウス座の、地球から見て牡牛座のプレアデス星団 (七姉妹、すばる)の右手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんとに! 宇宙最初期の巨大ブラックホールを発見

きちんと調査はされているようだ。 研究チームのリーダーを務めたハワイ大学の宇宙物理学者 エゼキエル・トライスター(Ezequiel Treister)氏は次のように話す。 「観測可能な超大質量ブラックホールでは最も古い可能性が高い。  おそらく、宇宙の最初期に形成されたのだろう」。 今回の研究結果は、6月16日発行の「Nature」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せっかくの皆既月食が...

昨夜というか今朝の明け方、皆既月食が鑑賞できるチャンスだった。が、曇り空(-"-;) 2000年以来約11年ぶりの機会だったが、時期が悪るかったなー。梅雨で梅雨前線がちょうど東日本にかかってきたし。二~三日先にずれてくれたら。。。と、「たら」「れば」を言っても自然にはかなわない訳だし、残念だが次回の機会(2018年にあるとの話)を待つと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は10年ぶりの長時間皆既月食ですよ!

東日本で今夜、結構長めの皆既月食が見られそうです。 月食の間、条件によって月は明るいオレンジから濃い赤の間の色になるそうです。 ---- 以下、ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト 6月15日(水)14時34分配信より 6月15日の夜(日本では16日未明)に皆既月食が発生する。 ここ10年ほどで最も長く、そして最も暗く満月が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

磁気嵐が来るぞー ~巨大太陽フレアで磁気嵐が活発化

【6月8日 AFP】から 米国立測候所(National Weather Service、NWS)は7日、米航空宇宙局 (NASA)が同日観測した巨大な太陽フレアの影響で、8日に衛星通信 などで支障が出る恐れがあると発表した。 太陽フレアは、米東部時間の7日午前1時41分(日本時間同午後2時41分) にM-2の中規模クラスに達した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金星探査機あかつき 周回軌道から外れた

今年5月に打ち上げられた金星探査機「あかつき」が昨日、金星の周回軌道に入る予定だったが… 軌道を大きく外れ、直近の再チャレンジは無理らしい。 今後は約6年後に金星が近ずくタイミングを待って再チャレンジするとのこと。 小惑星探査機はやぶさの奇跡の生還(生き物ではないから生還ではなく帰還か?)の熱が冷めやらぬ中、JAXA&NECは手痛…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

もう しし座流星群の時期か~

去年は天気が悪かった記憶があるが。。。 今年は見えるかな? でも神奈川はルートの外側だから、観測にはやや不向きな条件だし、街は夜中でも明るいから見えにくいんだよね。 足柄あたりまで行ってみるかって、既に昨日の夜がピーク? ~RBB TODAY 2010年11月10日(水) 15時48分~ 毎年11月中旬にピークを迎えるしし座流星群が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more