テーマ:甲子園

甲子園で野球をするということと高校球児の命の心配

今、甲子園では夏の高校野球が開催され、数々の熱戦が 繰り広がられている。 夏の甲子園は熱い。 それと合わせて暑い。 巷では、35度を越える猛暑日となったら、運動は控えるように 環境省では「熱中症予防情報サイト」で呼びかけをしている。 グラウンド上での体感気温は40度近くなる甲子園では、本来は 野球等やる環境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「甲子園の土」メルカリ出品 そんなの欲しいのか?

本当に購入した者がいるのか? 甲子園の土は元々、兵庫県内や広島県の山を崩して土を運んで きていると昔聞いたことがある。 いわばどこにでもある土で、たまたま甲子園に撒かれているという もの。 甲子園に出たかった高校球児はもしかすると欲しいと思うかも しれないが、「2003年に出場した時の本物です」とか 「先輩から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野連の「正体」見たり

高校野球連盟のあり方がウザクなってきている。 ・今夏埼玉県大会で代打出場した選手の挙動に関して苦言を呈す ・昨夏の甲子園大会で、選手の打撃方法について試合を進めた  審判をさし措いて禁止令を出す ・その割りに、真夏日、猛暑日であっても、選手の体調面を考慮せず  連日長時間の試合を決行する ・天候による回避できない試合順延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野連に喧嘩を売った芦屋学園の画期的な取り組み

日本高校野球連盟はその在り方、春夏の甲子園大会の意義 を再考し、選手にとって何がよいことなのかを真剣に考えるべき 時期なのだと思う。 春休みが終わっても続けられる春の選抜甲子園大会、選手の 疲労を省みない大会日程等々、大会主催者側の思惑ばかりが 先に立っていなかったか? 万遍と続く歴史はない。 [yahooニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松井を5敬遠した男・河野さん「泣きたくなるほど寂しい」

あの試合はリアルタイムで見ていたが、敬遠される松井より ピッチャーが辛いなって思ってたことを覚えてる。 [スポーツ報知 12月29日(土)7時2分配信より] 松井の引退表明に日本中から惜しむ声が上がった。 1992年夏の甲子園大会で、松井に5打席連続で敬遠を投じた 元明徳義塾高校の河野和洋さん(38)=日本橋学館大職員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more