テーマ:原発

無責任な東京電力! 原子力規制委 東電を厳しく批判 「責任ある姿と思えない」

多くの住民に迷惑をかけ続けているという加害者としての 意識がもはやなくなってしまっているのではないか? 日本人は「忘れやすい」人種と言われているが、日本中に その影響が出ていることを会社幹部が忘れてどうする! 第一原子力発電所から排出される放射性物質の影響で いまだ着たく出来ない方も多くいると言うのに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発を残すためのあがきでしかない→プルトニウム利用方針 15年ぶり改定議論へ

プルトニウム利用方針 15年ぶり改定議論へ 東日本大地震により、東京電力福島第一原発の稼動が 止まり、他電力会社の原発も安全性を考慮し停止されたが その影響はどのくらいだったのか? 政府や原子力規制委員会はそうした事実を公表することなく 電力会社の要請に従い次々と再稼動を容認しているが、 そもそも安全に使うことができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下貯蔵は日本には適していないのに?⇒世耕経産相、月内にも候補地域を提示=「核のごみ」最終処分

日本は世界有数の地震発生国であることは世界的に知られている。 日本は4つのプレート(北米・ユーラシア・太平洋・フィリピン海)がぶつかり合う世界でも稀な地域であり、これによって地震が頻発する ということは、地殻変動が激しいということであり、岩盤近くまで穴を掘り地中深くに放射性廃棄物を貯蔵しても危ういということだ。 欧州や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増税延期の影では 「凍土壁」凍らず、セメント系注入決定 福島第1原発で規制委

かなりだめもとの計画だったし、凍土壁を作れたとしても、原発建屋を通る ことで、汚染されることは高確率であるはずだから、専門家からは「ムダ」 とも言われていたが。 東京電力と原子力規制委員会に預けていいものなのか? それこそ、第三者として 科学者・建設関係者・地質学者・海洋学者、原発研究機関等々から英知を 集め、国家規…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱原発を訴えるアイドルが受ける非情な扱い「ミニスカでかわいい曲を歌っていればいい」

東日本大震災発生から5年が経過したが、日本政府・東京電力 は日本国民に正しい情報を伝えているのだろうか? 瑣末な雨水漏れがあったとか、チビチビとニュースになったりする が、そもそも ・福島第一原発の原子炉内にあったウラン燃料が今、どうなって  いるのか?  (原子炉内にないはずだから、建屋内にあるのか、コンクリート  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島のタブーに挑む・その3 賠償の区切りと広域復興 澤昭裕・2016年への提言(後篇)

言いたいことは先のブログに書いたので、ここでは記事の転記のみ [WEDGE Infinity 2015年12月28日(月)澤昭裕] 東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年が経とうとしている。 パニックが収まっていない中で次々と決定されたこれまでの政策措置は、 当面5年程度を念頭に置いていたという。 5年経てば、事故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島のタブーに挑む・その1除染のやり過ぎを改める澤昭裕・2016年への提言(前篇)-澤昭裕

未だ福島県では土壌の除染活動を行っているが、どこまで効果が あるのだろうか? 確かに多少の放射線汚染については除去できようが、根本の原発 の核燃料物質の冷却、安全に保管できるレベルの容器への回収、 等々が行われなければ永遠に続けなければならない。 政府は効果についての言及はしていない(出来ないと言うべき)が、 福島県・日本国…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東電が4月から新潟本社設置へ その前にやることが…

この4月から、東京電力は新潟本社を設置する。 稼働停止中の柏崎刈羽原発の再稼働に本腰を入れる ためらしいが、その前にやらなければならないことが 沢山あるはず。 福島第一原発の廃炉や汚染水浄化だ。 また、高い線量値の中での廃炉作業や、日々増加する 汚染水対応等である。 汚染水浄化に限っては、当初1月末で処理完了の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発でALPS再始動 大丈夫か?

福島第一原発の汚染水浄化に導入されたALPS(多核物質除去装置) が増設され、試運転。 だが、まて。 増設前でさえちょくちょく停止していたALPSだ。 増設の前に安定稼働出来るかの検証が先だと思うが、その点は どうなんだ? 東京電力? 対策やってますのパフォーマンスじゃダメなんだぜ! 原発とどう向き合うか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“氷のフタ”が凍らない! 320億円が溶ける手詰まり「福島原発汚染水対策」

地下水の凍土化で汚染水増加を防ごうとしている東京電力だが、 とん挫しているようだ。 実際にどこかで実証実験をしたのかもしれないが、この計画が 出た時点で「終わったな!」と思った。 地下水の流量が半端なく多いし、範囲が広く、凍らせる傍から 溶け出すのではなかろうか? ずさんな計画の責任を東京電力のみならず、計画を了承し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発 汚染水浄化処理 またALPS停止

福島第一原発事故後、汚染水浄化対策として導入されたALPS。運行と停止を繰り返してきたが、またまた原因不明の停止となった。それも3機全てが停止。ヨーロッパ(確かフランスあたりの企業製)から輸入したはずだが、今までの処理を眺めていると外れっぽい。ものづくり日本である。日本企業の触媒技術を集めて、安定稼働出来る浄化システム作れんものか?福島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【科学】高レベル廃棄物対策の切り札 放射能減らす「核変換」本格研究へ

「放射性物質廃棄対策の切り札」とは言いつつも、今から本格研究か?遅すぎだろ! 原発使うのと同時に廃棄のことを考えない科学者はアホとしか言いようがない!(政治家はバカなんだから、周りがしっかりしないと取り返しがつかないんだよ!)  [msn産経ニュース 2014.1.20 09:00 より] 原発の使用済み核燃料に含まれる放射性物質に中性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【科学】高レベル廃棄物対策の切り札 放射能減らす「核変換」本格研究へ

「放射性物質廃棄対策の切り札」とは言いつつも、今から本格研究か?遅すぎだろ! 原発使うのと同時に廃棄のことを考えない科学者はアホとしか言いようがない!(政治家はバカなんだから、周りがしっかりしないと取り返しがつかないんだよ!)  [msn産経ニュース 2014.1.20 09:00 より] 原発の使用済み核燃料に含まれる放射性物質に中性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力 除染費用の支払いを拒否してた

福島第一原子力発電所から放出された放射性物質の除染作業に かかる費用の支払いを2月から拒否していることがわかった。 政府には東電から説明済だが、政府は黙認している。 もはや東電は国有化し、国が国民の健康確保のためにも動くべき だろう。 衆参優位に驕っている場合ではないのだ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日系ブラジル人を福島第一原発の事故処理に雇用していると話題に

死刑が決定している死刑囚に最後の奉公として事故処理を させるっててはないものか? 貴方の命が、日本を救うのだ。。。 [秒刊サンデー 2013年09月20日10時17分より] 福島の原発作業員としてブラジル人を募集している求人広告 があるとツイッターで話題になっている。 どうやら原発作業員があまりに足りず海外からも人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核燃料プール冷却を停止 福島第1原発3号機

ねずみが侵入し感電・ショートした件で、仮設の配電盤をここまで 長期に使っていたことに驚いたが、ようやく対策に乗り出したか。 だが、後手後手だな・・・ [msn産経ニュース 2013.4.25 12:13 より] 福島第1原発3号機の使用済み燃料プール内で、燃料ラックの上に 積もったがれき(東京電力提供) 東京電力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発は必要! 関西電力の八木社長、入社式で檄

昨日は全国の会社で入社式が行われたが(我が社も入社式だったが、こんな景気の悪い、リストラばんばんやってる会社によく入る気になったな)、とりわけ関西電力の八木社長の檄が注目されたようだ。「原発は必要だ!速やかな再稼働に向けて全力で取り組む」再稼働したい気持ちは解らないではないが、同じ電力会社として東京電力の原発事故を自社のことと同様に考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK やらせを指示! 原発容認で出演中止~出演したいなら 「意見変えろ」

NHKがやらせを指示した。 番組の主旨が「原発ゼロを前提にどうLNGの価格を引き下げるか」 だから、原発再稼働に関する発言はそぐわないと、研究者に出演 したいなら意見を変えるよう要求していたらしい。 出演交渉する前に下調べをちゃんとしておけば事後の問題には ならなかったがず! ってか、出演の条件として研究者の意見・考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊誌の過激な見出しに流されるのか?

福島第1原発の事故発生から、約1年半。 この先延々と事故への対応が続けられていくことは既に承知 しているが、恐怖心につけこむかのような週刊誌の見出しを どう感じるか? 勝手に書いてろ! 言論・思想の自由は保障されている国ではあるが、ちょっと 被災者や周辺住民への配慮が足りない気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都民が「原発の是非を問う」住民投票条例の制定を求める

原発再稼働で混乱が続いているなか、 東京都の市民団体が石原都知事に約32万人の署名提出。 原発の是非を問う住民投票の条例制定を求めてのものだが、 何か勘違いしている感がある。 原発が設置されていない(今後も有り得ない)東京の都民が 原発の是非を問うとは? 住民投票するのは勝手だが、原発が置かれている県でもない 電力消費者が是非を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ国営放送が「フクシマのウソ」を告発

日本人に知らされない真実がまたひとつ。。。 って、外国メディアは福島原発の取材規制があったこと自体初めて知った。 (自分の無知なるところか…) ---------------------- 2012年4月18日 13時25分 ドイツ国営放送が「フクシマのウソ」を告発 ~ 「原子力ムラ」の恐るべき実態を暴いたドキュメンタリーが話題に ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本よ原発に背向けてはならぬ ~ヴァンダービルト大学日米研究協力センター所長ジェームス・E・アワー

【送料無料】 原発・放射能図解データ / プロジェクトF(2011) 【単行本】HMV ローソンホットステーション R 商品の詳細ジャンル物理・科学・医学フォーマット単行本出版社大月書店発売日2011年08月ISBN97 楽天市場 by 【送料無料】 なぜドイツは脱原発、世界は増原発なのか。迷走する日本の原発の謎 /…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発再稼動容認発言 自民党谷垣総裁

日本をダメにしたこの民主党議員たち日本文芸社松木 謙公ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 三つの橋を架ける 国政参画十二年の挑戦日本電気協会新聞部加納 時男ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発 2号機「完全安定」程遠く

福島第1原発2号機の原子炉圧力容器下部の異常な温度上昇の原因は、 温度計の故障であることがほぼ確実になった。 だが、信頼性に不安が残る計器が頼りで、原子炉内の様子を把握し切れて いないことが露呈。 「完全安定」には程遠い状況が改めて浮かび上がった。 100,000年後の安全 [DVD]アップリンク 2011-12-23 Ama…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活断層の連動性再検討→原発の耐震安全性評価に反映へ

東日本大震災の影響で地震が誘発されやすくなったと言われる 日本列島。 評価の見直しは当然だ。 経済産業省原子力安全・保安院は25日、 東日本大震災を踏まえ、活断層の連動性の再検討などを求める 中間報告書案をまとめ、経産省で開催した専門家会議で示した。 保安院は今後、原発の耐震安全性評価に反映するよう事業者に 指示する方針で、各原発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

規模の問題ではない! 福島第一原発2号機核分裂での東電・保安院発表

規模の大小云々に関わらず、正常稼動していない原発装置で 核分裂の形跡があること自体が問題! 東電・保安院は事の重大さをこの期に及んでも理解しないのか? 化学防護服4560 Lサイズスリーエム ヘルスケア株式会社 Amazonアソシエイト by WiLL (ウィル) 2011年 06月号 [雑誌]ワックユーザレビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府の橋桁工事、福島の業者受注も住民の要請受け中断

とんだ風評被害だ。 ~asahi.comより引用~ 大阪府が発注した同府河内長野市での架橋工事をめぐり、 福島県内の建設会社が造った橋桁の搬入に対し、周辺住民が 「放射能汚染が不安だ」 と反対し、別の業者への発注を要請していることがわかった。 府は8月以降、工事を中断し橋桁の放射線量を測定。 今後、専門家の意見を踏まえ安全性が確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激白シンポジウム開催 「一部メディアの放射線への過剰反応に異議あり!」

都内で7月末に開かれた 「福島支援シンポジウム」。 東日本大震災後、何度も福島入りして調査にあたり、 報告書「福島 嘘と真実」(医療科学社) も発行している札幌医科大の高田純教授が 「東日本放射線衛生調査の報告」 と題して基調講演に立った。 「福島県民に放射線による健康被害はない、福島は必ず復興できる、  というのが最初に報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故対応、政権変われば何とかなる話ではない=仙谷官房副長官談

確かに政権が交代したからすぐにどうこうなる話ではないな。 現野党が政権復帰した場合にどんな対策・対応ができるのか 判断材料がないと、この話は膠着したままだろう。 [東京 30日 ロイター より] 仙谷由人官房副長官は30日午前の会見で、政府の 福島第1原子力発電所事故の対応について、世論調査などで 「評価しない」 との意見が多数を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more