テーマ:国内・政治

横峯参議院議員は辞職しなさい

民主党参議院議員である横峯議員の政治資金が議員活動とは 全く異なる使途に使われていることがすっぱ抜かれた。 娘.プロゴルファー横峯さくらのツアーに同行(17回)した際の 費用が活動費として計上されていた。 以前にも政治資金でキャバクラに行っていたなど、何かと問題を 起こしている横峯議員に民主党は自浄行動を起こしている気配 が見えない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎氏は国会招致に応じ、自ら汚名払拭せよ!

党内外から再三にわたり政治資金問題の説明を要求されている小沢一郎議員。 先の会見では 「国会の場で説明しろと言うならいつでも話をする」 と言っておきながら、未だ何の説明も行っていない。 検察の、こちらも再三にわたる捜査を受けてはいるが、現在は それも終了しているはず。 仮に捜査が裏で継続中であっても 「私は全く潔白だ!」 と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子は親を写す鏡というが 小泉Jrも例外ではない

昨日のニュースで自民党.小泉進次郎氏への取材 「臨時国会が終わったが?」 の問いに対する答えが素人の回答だったのには呆れた。 「政権交代しても何も変わらないことが臨時国会ではっきりした。」 臨時国会での結果をみれば、まともな回答にも見えるが、政府案に対する野党としての考えを国会で論議することなく、ただ単に「稚拙な発言」に対する「謝罪…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

菅内閣もしょうがないが自公もなあ

臨時国会は開会されているものの、未だ補正予算案の提出も ままならない状態だ。 それもこれも菅内閣の閣僚の相次ぐ「失言・暴言」や「責任の所在の曖昧さ」 によるもので、身から出た錆なのだが…。 国民の生活がかかっている経済や外交・国内経済・財政問題等々、 課題は山積している。 そうした中にあって、今国会での補正予算案成立は大企業以上に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

財部誠一の「守るべき日本の農業とは何か」に反論する

TPP参加の是非をめぐり、日本の農業への警鐘のつもりなのか? 書かれていることは、非効率的で小規模な農業従事者を擁護するために TPP参加を拒否していいのか? 自前で作って高くて買ってもらえないものであれば、いっそ自由貿易にして 輸入したほうが国のためだとのたまわっている。 確かに非効率なのかもしれない。 昔ながらの小規模(家族)経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逮捕見送り 尖閣ビデオ流出の海保保安官

尖閣ビデオ流出者として名乗り出た海上保安庁の保安官の処分は逮捕見送りとなった。 保安官自身 「公務員としてあってはいけないことをした」 と発言していることは犯罪を犯したことを認めている。 それに対して、検察当局は自首し、任意聴取にも素直に応じ逃亡や証拠隠滅の恐れがないことを理由に逮捕見送りを決めた。 本来は起訴し、裁判所の判断を仰…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

尖閣ビデオ流出海保保安官の処分は厳しくすべき

尖閣ビデオ流出に関し海上保安庁の保安官が自首という形で名乗り出たが、政府・検察が処分の対応に苦慮している。 今週様々なメディアに取り上げられ、一躍時の人となったわけだが政府・検察ともにしっかりしてほしい。 確かに今回のビデオ流出を良しと考える者は多いと思う。 自国の領土に侵入してきた者を捕らえたことへの非難が何故行われなければならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必要なのか? 紫綬褒章とか

2010年秋の褒章受章者703人(うち女性136人)と32団体 毎年、以下の褒章が政府から該当者・団体に贈られるが、これは本当に必要なものなのか? <受章者の内訳> 紫綬褒章が22人(うち女性1人)…学術や芸術、スポーツ分野で活躍した人を対象 藍綬褒章が417人(同110人)…公共活動に貢献した人を対象 黄綬褒章が240人(同17人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新興の宗教法人ってやつはろくなのが…その2

【新興の宗教法人ってやつはロクなのがない! その2】 宗教法人資格は簡単に取得できるため、雨後の筍のごとく あっちこっちにできるが、まあ大体がロクなものではない。 なぜ簡単に資格が取れるようになったのかの経緯がわからないが、 とにかく許認可機関の厚生労働省でさえ全容は解らないのではないか? 今、宗教法人で政治と関係しているのは「創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗教法人ってやつはろくなのが…その1

【宗教法人ってやつはロクなのがない! その1】 宗教法人数ある中で「創価学会」は現在、日本最大の団体のはずだ。 その創価学会は既に国会議員を複数有する「公明党」を長年の選挙を 通じて設立した。 以前は一野党だったが、小泉政権の下、連立与党に組し、現在は 国会運営に於いて、民主党を軸とした連立与党と野党との微妙な バランスをとる錘となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訂正版)自民党.町村氏は公職選挙法違反をしていなかったか?

衆議院北海道第5選挙区補欠選挙に議員辞職して立候補した 自民党.町村氏だが。 先日、街頭演説を行っている途中でテレビのインタビューに応えて いる場面が合ったが、本人の後ろに 「町村信孝」 と名前の入った桃太郎旗があったと記憶している。 このインタビューは公示前であったので、明らかな売名行為となり 公職選挙法に抵触する。 北海道警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷垣君 尖閣諸島問題の対応批判をするならばだ

自民党谷垣総裁が今日の臨時国会で政府の対応を批判 したらしいが。 自民党政権であったらどのような対応をしていただろうか? 外交経験値の低さ、危機認識度の低さについては民主党は 反省と自戒が必要だが、国益に関わる問題でもあり、 自民党等、外交経験豊かな政党がもっと協力し合う風土が 必要なのだろう。 自民党は今こそ懐の広さ・深さを見せる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国内で反中が行われた

尖閣諸島(中国名:釣魚島)を巡り、日本と中国の緊張が続くなか、 日本国内で尖閣諸島の主権を主張する反中デモが行われた。 今日テレビ見てなかったから気づかなかった… 香港メディアの鳳凰網は2日、 「反中デモが行われ、馬淵澄夫沖縄担当相兼国土交通相は  尖閣諸島の警備を強化すると言及する一方で、  仙谷由人官房長官は世界経済の復興のため…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

11月に日米軍事演習 ~「尖閣奪還作戦」~

産経ニュース 2010.10.3 11:23より 日米両防衛当局が、11月のオバマ米大統領の来日直後から、 米海軍と海上自衛隊を中心に空母ジョージ・ワシントンも参加 しての大規模な統合演習を実施することが明らかになった。 作戦の柱は、沖縄・尖閣諸島近海での中国漁船衝突事件を 受けた「尖閣奪還作戦」。 大統領来日のタイミングに合わせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教員免許更新法廃止を考えてみた

「教員免許更新法」の廃止は妥当なのか? 自民党政権当時成立した「教員免許更新法」が民主党政権となって ゛法律そのものが廃止゛の方向に進んでいる。 本当に廃止していいのか? 民主党の支持母体の連合(全国労働組合総連合会)に属する日教組( 日本教職員組合)が加盟しているが、組合員数約30万人を誇る。 この票田を手放せない民主党は日教…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

田原総一郎氏怒りのコメント 「尖閣」、日本人は怒りを忘れてしまったのか

日経BPnet 9/30 時事コラムより 田原総一郎氏コラム 「尖閣」、日本人は怒りを忘れてしまったのか 田原氏の怒りごもっとも。 「もう一度言う、小沢氏を特使にしたらどうか」 これはコラムの中で田原氏が記載しているものだが、確かに小沢一郎氏が 中国関係者と太いパイプがあるのであれば、今利用しない手はない。 小沢に日本のために働い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メドジェーベフ(ロシア)大統領 北方領土訪問を見送る 

北方領土を含むクリル諸島(千島列島)を近く訪れると 表明していたロシアのメドベージェフ大統領について、 ロシア大統領府は29日夜、今回の訪問が「ほぼ終わった」 と述べ、大統領がモスクワへの帰路に就いたことを明らか。 今回の北方領土訪問は見送られた形だが、本当に訪問 する気があったのか疑問だ。 日本政府はの出方を伺っていた感じがする…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

理解に苦しむ 自民党.町村元官房長官の辞職&立候補

自民党の元官房長官.町村氏が議員辞職して、衆院北海道5区の 「補欠選挙」に立候補するという。 意味がわからない。っていうか 完全に衆議院での議席追加獲得のために行われる国民にとって 無礼な振る舞いと思える。 比例区で既に当選し、仕事しているはずなのに、わざわざ議員辞職 して、また同じ衆議院議員の選挙に出る確固たる理由を述べるべき!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那覇検察の国会招致はいいが...

先月発生した中国漁船の事件で逮捕していた船長を釈放したこと に対して、与野党から国会での追求の声が上がっている。 喚問して釈放の経緯を確認することは必要だと思うし、政治的な 働きかけがあっての釈放であったとすれば由々しき問題で再発防止が 不可欠だ。 但し、国民へのパフォーマンスで終わらせることになれば、その反動は 政治家として覚悟し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more