テーマ:タブー

福島のタブーに挑む・その3 賠償の区切りと広域復興 澤昭裕・2016年への提言(後篇)

言いたいことは先のブログに書いたので、ここでは記事の転記のみ [WEDGE Infinity 2015年12月28日(月)澤昭裕] 東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年が経とうとしている。 パニックが収まっていない中で次々と決定されたこれまでの政策措置は、 当面5年程度を念頭に置いていたという。 5年経てば、事故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島のタブーに挑む・その2 被ばくデマ・風評被害の根絶 澤昭裕・2016年への提言(中篇)

先のブログでも述べたが、国の面子を優先した対策ではなく、福島 (だけもなく、日本に住む国民のため、同じ地球に住む世界中の人々) の現在・そして未来のための活動を行うべきだ。 [WEDGE Infinity 2015年12月27日(日)澤昭裕] 東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年が経とうとしている。 パニックが収…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福島のタブーに挑む・その1除染のやり過ぎを改める澤昭裕・2016年への提言(前篇)-澤昭裕

未だ福島県では土壌の除染活動を行っているが、どこまで効果が あるのだろうか? 確かに多少の放射線汚染については除去できようが、根本の原発 の核燃料物質の冷却、安全に保管できるレベルの容器への回収、 等々が行われなければ永遠に続けなければならない。 政府は効果についての言及はしていない(出来ないと言うべき)が、 福島県・日本国…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more