テーマ:NASA

巨大小惑星、ハロウィーンの日に地球最接近 天文学者ら

地球に衝突する可能性は無いと言っているが、観測で 捕らえられないもっと小さな小惑星と衝突して軌道が 変わる可能性も無いわけではないだろう。 自然の摂理には逆らえないが、一日を気持ちよく生きる ことが大切だな。 “今”起こっても不思議ではない 天体衝突の危機: 超巨大隕石落下・小惑星衝突のメカニズムを知る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェッブ宇宙望遠鏡、4つの可能性

期待したい! [ナショナルジオグラフィック(2014年2月6日19時28分)より] ハッブル宇宙望遠鏡の後継機として87億ドル(約8800億円)を掛け て開発が進められているジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope)への期待は大きい。 その最後の部品が到着し、2~3年を要す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直径2.7キロ、巨大小惑星が6月1日朝、最接近

天体ショーは見られないのか 残念だな。 2013.5.31 10:25 [宇宙] NASAのレーダーがとらえた、地球に接近中の小惑星「1998QE2」 (半円形に光る部分)の連続画像(左上から右下へ)。 右下の小さな点は衛星(NASA提供・共同) 米航空宇宙局(NASA)は30日、 直径約2.7キロの巨大な小惑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙のスケールは違うと...宇宙の消火栓!? アマゾン川の1億倍

天の川は光の帯だけど、宇宙に水をまき散らしている星が見つかりましたよ! PhysOrgによると 「各ジェットで毎秒流れる水量はアマゾン川の1億倍相当、  スピードはAK-47アサルトライフルの銃口速度の80倍」 だそうです。 想像がつきまへん。 発見場所はペルセウス座の、地球から見て牡牛座のプレアデス星団 (七姉妹、すばる)の右手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more