テーマ:衛星

太陽系の端に新天体発見 すばる望遠鏡で米チーム

技術の発達とともに、人間の体内から宇宙にいたるまで、 今まで見ることの出来なかった物が見えるようになって きた。 それはそれでいいことだが、要らぬ心配もするようになる。 (未発見の天体が何らかの要因で軌道をはずれ、地球に  接近、最悪の事態にならないか。。。なんて) 【共同通信 / 2018年10月2日 23…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冥王星に5個目の衛星 直径10~24キロ NASA 他の天体衝突の残骸?

ハッブル望遠鏡はスゲーな。 [2012.7.12 14:47 共同通信より] 米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関は11日、 冥王星で5個目の衛星を発見したと発表した。 直径はわずか10~24キロ程度とみられ、数十億年前に 冥王星と他の天体が衝突した時の残骸と考えられる。 ハッブル宇宙望遠鏡を使って見つけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこに落ちる?ドイツの衛星落下へ 日本上空は通過

どこに落ちるのか? 2011/10/23 10:05 【共同通信】より 地球に落下するドイツの人工衛星について、ドイツ航空宇宙センターは23日、 大気圏突入は日本時間23日午前8時半から午後2時の間とする予測を発表した。 文部科学省によると、その間に日本上空を飛ぶのは午前9時半ごろの1回で、 無事に通過したとみられる。 日本への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衛星の破片、落ちるかも 人に当たる確率3200分の1

当たらぬ神に祟りなし? この秋、人工衛星の破片が空から降ってくるかもしれない。 そして世界のだれかに当たる確率は3200分の1 米航空宇宙局(NASA)は9日、大気圏への落下が見込まれる 人工衛星について「注意報」を発表した。 1991年に打ち上げられた大気観測衛星「UARS」(約6トン)で、 2005年に運用を終え、現在は高度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more