テーマ:国際・政治

モスクワ市長が解任された ~メドジェーベフ大統領の脱プーチン策~

タス通信によると、ロシアのメドベージェフ大統領が ルシコフ・モスクワ市長に解任を命じたと伝えた。 理由は「市長がロシア連邦大統領の信頼を失ったため」という。 が、メドベージェフ大統領はプーチン首相が大統領当時に側近 を派遣し国の首相や主要な都市の市長となった者を次々と代え てきたため、その一環と考える。 最後の壁が今回の「モスクワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国、丹羽駐日大使の会談を断る!

中国は今日、丹羽駐日大使との会談を拒絶した。 日本政府が釈放(恩赦)してやった中国漁船の船長への 「謝罪と賠償」を拒絶したことへの報復行動だろう。 日本領海内で違法操業し逮捕された際は、1日に5度も しかも一回は真夜中に呼びつけておいてだ。 日本政府はこの件でも「遺憾の意」だけでなく 「正式な大使からとの会談を断るならば、相応の理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーチナ ~日本のメディアでも中国偏重~

サーチナ(Seashina) 「サーチ」と「チャイナ」を掛け合わせた造語だそうです。 中国の情報発信をメインとしたメディア企業です。 故に、口の悪いネットユーザーからは「中共の御用メディア」などと言われますが、 れっきとした日本の企業です(本社は東京都中央区)。 ただ、設立者が帰化中国人だそうで…偏重が。 ともあれ、中国からの生の声を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謝罪、賠償を請求する中国の厚顔無恥

日本の領海内で違法操業をしていた中国漁船の船長 (ただ者ではない。落ち着き方、鋭い眼光は軍人のものだ) を釈放した訳だが、中国では自国に都合のよい解釈をし、 且つ、おこがましくも「日本からの謝罪と賠償」を求めてきた。 日本政府はハッキリと 「我が国の領海で違法操業して逮捕はしたものの、 中国国内での温家宝の面子を立てるために‘釈放 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の降伏宣言」で幕と韓国メディアは伝える

漁船衝突「日本の降伏宣言」で幕と韓国メディアが報道 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、中国人船長の 釈放が決まったことについて、韓国メディアは24日、 日本が中国の圧力に屈した と報じた。 聯合ニュースは見出しで日本が「白旗」を上げたことを強調し、 日中の対立は「日本の降伏宣言」で幕を下ろしたと伝えた。          ~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more