テーマ:安保

安倍内閣から沖縄への制裁だな⇒沖縄振興予算、3年連続減額へ…内閣府概算要求

日米安保で勝手に決められ、 沖縄県民の多くの意志を無視した 辺野古基地移転に反対する者への 見せしめというか、 権力を持つ者の卑劣な制裁行為だ。 二枚舌、三枚舌で自分の発言をも 解釈をコロコロと変える安部総理 安倍内閣の真の姿が交い間見える という記事だな。 これに対してメディアは沈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米艦防護の異常さ⇒海自「いずも」が米補給艦と合流、任務を開始

昨日、海上自衛隊横須賀基地(米軍横須賀基地と隣り合わせだから、 実質は米軍所属か?)から、護衛艦いずもか『米艦防護』の名の下に 出航したが、目的が全く理解できない。 いずもが防護する範囲は、日本の太平洋沿岸を四国沖までだが、 では、何から米軍艦船を防護するのか? 日本の海賊から? 日米同盟に反発する過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄では日本の法律は通用しないのか? <高江ヘリパッド>工事のダンプカーに法令違反警察は「未確認」

警察は、「国民」と「政治家」のどちらを向いているのだろうか? 確かに警察の大親分は内閣総理大臣だが、間違っていることに 対しては警察庁長官が「否」の判断をするべきだ。 今、それが出来ていないのは、警察庁長官の地位に執着して いるからに過ぎず、イコール、国民を向いていないという事に なる。 であるなら、辞任し、他の役職をも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄には人権はないのか? 沖縄県警本部長、市民ロープで拘束は「災害救助」

これが災害救助? 言うに事欠いて、県警本部長様が直々にの賜ったらしい。 これが災害救助であれば、ちょっとしたビルの窓ふきをしている 作業員に対して警察は「災害救助」を行うのだろうか? あまりに稚拙、ボキャブラリーの貧困さ。。。 自分が誰で、何が本来の仕事で、助けるべきは誰か? ということを、立場を守るあまり、忘れ去っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法学者の小林節氏が出馬表明 「国民怒りの声」設立 「反安倍政権」旗印に10人以上擁立目指す

ここまで安倍晋三および内閣にコケにされた憲法学者が立ち上がって 無茶ばかり進める安倍内閣に冷や水を浴びせてほしいものだ。 俺も一票投じてもいいと思っている。 [2016/5/ 9 16:40 産経ニュースより] 憲法学者の小林節慶応大名誉教授(67)が9日、都内で記者会見し、 夏の参院選比例代表に政治団体「国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法の審議不十分79% 共同通信世論調査

安保法案採決後、様々なマスメディアで世論調査が 行われているが、 「審議が尽くされていない」 「国民の理解が進んでいない・深まっていない」 との意見が多数を占めている。 安倍内閣・政権与党はこの事実とどう向き合うのか? 向き合わず、採決されたのだから、後は粛々と手続きを 進める(主権者たる国民を無視し置き去りにする)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田衣良氏が「バンキシャ!」で安保関連法案めぐる安倍首相の発言を批判

石田衣良の考え方は俺と同じだな。 [2015年9月21日 15時50分 LiveDoor トピックニュース] 20日に放送された「真相報道 バンキシャ!」(日本テレビ系)で、 作家の石田衣良氏が、安全保障関連法成立について 「強行採決」と批判する場面があった。 番組では、安保法が成立したことに関連し、学生を中心とする …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こじつけだな・・・ 民主党議員の「暴力行為」が、集団的自衛権の必要性を証明してしまった

確かに暴力はいけない。 だが、国民の民意を汲み取ろうとしない・耳を傾けようとしない 安倍内閣について「高橋洋一」氏はどのような意見を持っている のだろうか? そういった主となる点への言及はまったくなく、安保法案の中身 とは関係のない点に関して「ニュースの深層」と言われても、  そこがそんなに大事なの?  マスメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民意無視に味をしめ…安倍独裁政権が企てる「改憲」の正体

安倍を総理大臣にしたのも国民だ。 選挙で当選させ、頭にのせた。 次は頭を冷やさせるために、選挙で厳しいお灸をすえねば なるまい。 お坊ちゃま政治家からの脱却を国民が導いてやることも 現代では必要だ! [日刊ゲンダイ 2015年9月21日] 民意無視に味をしめ…安倍独裁政権が企てる「改憲」の正体 ファシスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今日は安倍政権倒す始まりの日」 SEALDsが放つ“次の一手”

安倍内閣は今回「安保法案」の採択を受けたが、代償は 大きなものになるだろう。 今回の件で、若者は自分たちが投票していない国会議員 が好き勝手なことをしていると見えただろう。 SEALDsの奥田氏も「選挙いこう!」とうったえた。 安倍内閣を含む政府与党(自民党、公明党)、その他の 安保法案に賛成した者が次の選挙で全員が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内寂聴さん、法話で首相批判 「民の心聞こうとしない」

まったく同感だ! [2015/09/20 16:34 【共同通信】] 京都市の寂庵で開いた法話で、参加者に語り掛ける瀬戸内寂聴さん=20日午後 安全保障関連法成立を受け、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(93) が20日、京都市の寂庵で開いた法話で 「政治の最高の地位にありながら、民の心を聞こうとしていない」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しかし耳は傾けない → 反対デモ「国民の一つの声」=安倍首相

国民の声と本当に考えているかは疑問だ。 反対デモが唱えていることを「言論の自由を保障」と 余裕を持ったかのように発言しているが、自由な発言 にいちいち耳は傾けられないということなのか? デモ隊からの身辺の安全に言及しているが、一般市民 のデモに対してあれだけの警察官・機動隊・車両を 投入したら「安全」なのは当たり前。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法「廃止へ追い込む」=学者の会が抗議声明

憲法学者が今回の安保法案について「違憲」と表明した ものの、安倍内閣はまったくの無視を決め込んだ。 学者からすれば、非常にショックであり、また、都合の 良い時だけ意見を求めてくる内閣・自民党に失望の念を 持ったのだろう。 政治家とは異なり、静かな闘志を燃やしながらも、理路 整然と違憲の根拠等々をキッチリと述べ、まとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴻池委員長「審議尽くされた」 って、国民が納得するのか?

時間ばかり費やし、核心部分(安部総理や中谷防衛大臣、 事務方の説明がぶれにぶれた件)の論議・正しい説明も 十分に行われないままに採決されたのに、何が 審議尽くされた だろう。 いい加減な言動が問題になった鴻池が委員長になること 自体不思議なのだが、現内閣の意向を最優先とし、国民 不在の審議となったことは民主主義国家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

審議が深まらないのに締めくくりとは何なんだ! 安全保障関連法案の締めくくり質疑

審議に時間をかけても国民に伝わってこなければ、 理解が深まったなんて口が裂けても言えるものではない。 ましてや国民に理解してもらおうとする意欲のない内閣 が提示した法案を国民が受け入れるはずがない。 安部内閣はアメリカに約束したから、今国会で法案成立 させたいことが見え見えすぎて辟易だ。 日本の中で中国共産党政治を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この公聴会は誰が参加できたのか? 安保法案の地方公聴会、会場前で抗議デモ 横浜

今日、横浜で行われた安全保障関連法案に関する地方公聴会だが これは誰が参加できたんだ? 自民党党員か? 一般市民か? 公聴会といっても、つい先日までそんな話は聞いたことがなかったし 先週くらいになってニュースで初めて知ったから、急遽カモフラージュ のために場を設定したのではないか? これで、こんな局所的な説明で国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案可決の責任は先の選挙で自民党・公明党を選んだ国民にある?

元再考裁判所判事、憲法学者等々多くの専門家が「違憲」と するなか、それでも政府与党・内閣は強行採決に持ち込もう としている。 もはや正論は通用しないのか? この強行採決が行われた場合、安部総理の論理で言えば 先の衆議院・参議院選挙で自民党・公明党を押してくれた 国民から信託されたのだということになる。 つまり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊の機関紙が安倍首相の非現実的安全保障政策を批判!「人質救出に自衛隊」は無責任と

少し古い(半年ほど前)の記事だが、自衛隊そのものが安保法案 の解釈には間違いがある。従うことは出来ないとしている。 実働部隊と安倍総理が言っている自衛隊が表明していることに 最高指導者の安倍はどう答えるのか? ほとんどの憲法学者が違憲とし、賛成するのはアメリカ等海外だ。 日本人に賛成して、日本という国の法律にするの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これでも採決か? 「砂川判決」最高裁判事が遺した“自衛隊の武力認めず”の判決メモ発見!

政府が拠り所としていた「砂川判決」の最高裁判事が遺した “自衛隊の武力認めず” の判決メモが発見され、憲法解釈が 頓挫した形だが、安倍内閣はこれでも強行採決を行うのか? 行うだろうな、政治家はいったん進めたことをやめるという責任 を取らないように思考が麻痺しているから! だから、第三者がガイドしなきゃだめなんだよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙で鉄槌を食らわせるしかないのか? 自民が安保、週内成立方針を確認

安倍の言う「国民の理解」は深まったのか? 国会での答弁では、安倍首相も中谷防衛大臣も曖昧 な答弁を繰り返しているが、それで本当に法律として よいのか? 国民の理解を・・・といいながらも、国民を馬鹿にして いないか? 国民不在を目指す国会議員は不要だ! [ロイター Domestic | 2015年 09月 14日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳を傾けない内閣・自民党 安保法案違憲との元最高裁判長の意見を切り捨てた

憲法学者や憲法研究者の多くが安保法案を違憲としているが、内閣や自民党は『最高裁判所での砂川裁判が根拠だ』とのたまわっていた。 しかし、昨日、元最高裁判長が『安保法案は違憲と言わざるをえない』との認識を示した。 すると、内閣・自民党共に口裏を合わせたが如く、『最高裁判長を降りた、一私人が個人的意見を述べたものであり、いちいちコメントはしな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案は廃案とすべき 曖昧な法は禍根を残す

現在参議院で審議を行っている安保法案だが、やはり廃案とし、再度衆議院から審議をやり直すべきだろう。衆議院を通過はしたが、内閣・防衛相の説明、答弁に虚偽がありすぎた。議員(議員を国会に送り出している国民)への背信行為であり。委員会(国会)での虚偽発言は処罰にも値するものだと感じる。曖昧すぎる法律は現場で便利に解釈出来、汎用性は高くなるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中谷防衛相の迷走に閣僚頭を傾げる場面も(参院特別委員会

昨日の参議院特別委員会で安保法案が審議が行われたが、中谷防衛相の答弁が酷い。まあ、安保法案そのものが抜け道だらけのつくりなのだから仕方ない面もあるが。。。後方支援任務で物資搬送の際、核爆弾であっても、毒ガス兵器であっても搬送する物資に何の制限もかけられていないことについて、『今回の法制上では制限はない(ってことは、自衛隊隊員は、知らずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奨学金返還延滞の半分「低所得で返せない」←自衛隊に入ればいいよ

元々は社民党からの指摘だったはず! 「文部科学省の有識者会議で昨年、経済界のメンバーが、奨学金の  返済ができない人たちに  「防衛省などに頼み、1年とか2年とかインターンシップをやって   もらえば就職は良くなる。防衛省は考えてもいいといっていると   発言した」  と紹介し  「奨学金免除を条件に自衛隊に入隊という悪魔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾木ママ反論「戦争に行くのは嫌だは当たり前!!」

自民党.武藤議員の発言は本当に個人の意見として言ったもの なのか? それとも、自民党幹部から、安部内閣擁護のために言わされた ものか? どちらにしても、発言からは「戦争放棄」を謳った憲法を持つ国の 議員とは到底思えず、尾木ママの怒りも尤も。 さあ、安部内閣はこの発言の火消しをどうするのだろうか? 何か言わないと納ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相が「国のために死ねるか」の質問に「△」と答えた事が判明!

覚悟を持っていないものが、他人に覚悟を迫るのか? 指揮を高めるためには、「嘘も方便」が時に必要な場合があると思うが やはり安倍はそのタイミングを読めない首相なのだろう [コラム 2015/7/20 08:00 - リテラ ] 安倍首相が「国のために死ねるか」の質問に「△」と答えた事が判明! それで国民には命を捨てさせるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どこも呼んでくれない」と愚痴っていた安倍首相

いくら報道でもテレビは所詮スポンサーの顔色を伺いながら 視聴率もとらなくてはいけないメディア。 安倍首相を出演させてもメリットがなかったってこと。 メリットのない首相ってなんなのか? 政治家の日頃の言動が今の状況を作っていることをもっと 自覚するべきではないかな? この言葉を贈ってあげよう 「因果応報」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分たちが呼んだのに? 違憲指摘「全く当たらない」 菅氏、衆院憲法審査会参考人質疑に反論

菅官房長官は、 衆院憲法審査会の参考人質疑で、 3人の参考人全員が 審議中の安全保障関連法案について「憲法違反」とした ことに関し、 「法的安定性や論理的整合性は確保されている。  全く違憲との指摘はあたらない」 と述べたらしいが、自民党がわざわざ呼んだ専門家まで 違憲との評価を下したことに何の意味もないのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more