原発は必要! 関西電力の八木社長、入社式で檄

昨日は全国の会社で入社式が行われたが(我が社も入社式だったが、こんな景気の悪い、リストラばんばんやってる会社によく入る気になったな)、とりわけ関西電力の八木社長の檄が注目されたようだ。「原発は必要だ!速やかな再稼働に向けて全力で取り組む」再稼働したい気持ちは解らないではないが、同じ電力会社として東京電力の原発事故を自社のことと同様に考えて見て欲しい。既に原発稼働停止の代替策である火力発電用の燃料費高騰を理由に電気料金値上げ申請を提出している。今まで原発稼働により多額の利益をあげ、給料も一般的企業よりも高く支給している現状は多少改善されたように報道されているが、電力供給における独占的位置にあることに変わりない。原発からの放射性廃棄物の処分方法に万全を期すための値上げ申請なら理解も出来ようが…。社会のための再稼働なのか、関西電力という企業のための再稼働なのか、立ち位置を明確にするべきだと思う。新入社員には、企業で働く社員と地球に生きる人間(という種類の動物として)のバランスを考える社会人となって頂きたいと切に願っている。偉そうなことを書いたが、本音だから仕方ないよなー。

"原発は必要! 関西電力の八木社長、入社式で檄" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント