お答えは差し控える は、国民を愚弄する言葉

文春オンラインに以下の記事が掲載されている。

確かにと思わせる内容だ。
ーーーーーーーーーー
約10年前、当時野党に落ちた自民党で菅は、民主党の柳田法務大臣の以下の発言に対して述べている。

柳田法務大臣
「法務大臣は個別事案については答えを差し控える、法と根拠に基づいて適切にやっている、この二つだけ覚えておけば良い。この二つだけ言っておけば国会を乗り切れる」地(元の会合で発言)

これに対して菅氏はブログで次のように書いた。
「全く不真面目で国民を冒涜する発言をしました」
「このような国会そして国民を愚弄するとんでもない問題発言をしたことは、職務に対する使命感も責任感も全く感じられません。菅総理は即刻罷免するべきです」
ーーーーーーーーーー

この言葉に今の自分はどう答えるのだろうか?
やはり「お答えは差し控える」か?

以下、文春オンライン link
「お答えは差し控える」のは「国民を冒涜する」ことではないのか? 10年前と今年の菅首相の言葉を読む

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント