横浜市はコロナ対策で在宅勤務者に有給休暇取得を強制している

横浜市の職員として市立保育園に勤務している者に対し、
コロナ感染対策として在宅勤務が開始されたが、要は自分の有給休暇を消化して在宅勤務扱いにするとのこと!

これって有給休暇を使わなければならないのか?

有給休暇は年度毎に一定日数が個人に付与され、個別理由で休まざるをえない場合に、予め職場上司への申請・承諾のもと給与支給ー前提に休むことの出来る「労働基準法」で保障された勤務制度である。

保育士は付与された有給休暇の消化が難しいとの上司判断があったようだが、横浜市が実施を決めた在宅勤務遂行のために個人の権利である有給休暇を強制的に取得させられることがあっていいのか?

先日は保育士のコロナ感染情報を横浜市が隠蔽しようとした事実が発覚するなど、市のブラックな面が表面化してきている。

真面目に働く大多数の市職員はいい迷惑だ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント