安倍、相変わらず具体性に欠ける発言を繰り返す

今夕、安倍晋三内閣総理大臣は明日の緊急事態宣言を前に
対策の一部を記者会見で発表していたが、相変わらず
目標を言うだけの具体性に欠けるものと受け取られた。

例えば、PCR検査は 20,000件が実施できるようにするとか
人工呼吸器を15,000台に増やすとか。。。

では、それは何時までに準備が出来、何時から実施できるのか?
そうした目処が全く示されない。

それではこの内閣は本気なのかがわからない

とりあえず面子もあるし、官僚に考えさせた施策を言えばいい
だろうと考えているのかと穿った見方をしてしまう。

また、安倍晋三の語彙力の少なさからなのか
「過去に例のない」「大胆な」
といったいつもの通りの表現が並べられ、またそんなこと
言ってるのかよ!
と辟易した気持ちになるのは私だけだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント