安倍首相自ら「無能」の烙印 桜田新大臣“法案担当外し”へ

野党が言う「棚卸し在庫一層内閣」はぴったり

こんな議員を国会議員に送り続ける地元もいい加減だが、

そんな議員を大臣に任命してしまう総理大臣もいい加減と言うことだ。

頭が腐れば体となる内閣や出身政党も腐ってくるってことか。。。

【日刊ゲンダイDIGITAL 政治・社会 政治ニュース 記事公開日:2018/10/05 14:50】

画像

桜田義孝新大臣(C)日刊ゲンダイ

これは任命した安倍首相自ら「無能大臣」の烙印を押したも同然
ではないか。
第4次安倍改造内閣で“滞貨一掃組”の1人として初入閣した
桜田義孝五輪担当相だ。
臨時国会で審議予定の「サイバーセキュリティ基本法改正案」に
ついて、政府が桜田氏以外の大臣に担当を変更する検討を始めた
ことが分かった。5日の朝日新聞が報じた。

サイバー対策の強化を盛り込んだ改正案は、五輪にも関連すると
して改造前は鈴木俊一五輪担当相が担当していた。
通常は後任の大臣がそのまま引き継ぐが、桜田氏には担当させな
いという。

桜田氏といえば2016年1月、党の会合で従軍慰安婦について
「職業としての娼婦だ」と暴言を吐き、与党内からも批判が噴出。
発言撤回に追い込まれるなど数々の“前科”がある。
それゆえに「桜田氏の国会での答弁はない方がいい」
(政府関係者)というわけだ。

2日夜の就任会見の前には、安倍首相と菅官房長官に呼び出され、
「(役人が作成したメモを)棒読みしろ」とクギを刺されたという。
だったら、最初から大臣にするな!




悪だくみ 「加計学園」の悲願を叶えた総理の欺瞞
文藝春秋
森 功

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



THE 独裁者 国難を呼ぶ男! 安倍晋三
ベストセラーズ
古賀 茂明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック