内閣は、不信任決議案を出される意味をどう受けとめる?

安倍内閣や参議院議長、その他議長に対して

立て続けに「不信任決議案」が出されては

すべて否決されている。

与党自民党/公明党、それに存在意義を印象

付けたい日本維新の会や国民新党などが、

否決採択に回っているが、決議案の意味

するところをまったくを深く考えない、

意味を受け止めていないことは、日本国民

として、甚だ残念であり、失望するところ

でもある。

何のために国会議員になったのか?

誰のための活動なのか?

自己実現のための議員生活、世襲を継続する

ためだけの議員であるなら、日本の国のため

にさっさと辞めてもらいたいものだ。

実際、世襲議員が多すぎる。

何の苦労もなく、親の地盤・看板・かばんで

当選し、祭り上げられる輩は、就職の如く

議員という職業に着く。

たとえ、その資質が無くてもだ。

こうした国にとって役にも立たないような輩

の立候補条件を考えないと(例えば、両親の

親族が当該の等級議員を出していた地盤から

立候補は認めないとか)他の真剣に国のため

に働く意欲を持つ候補が必ずと言っていい程

に選挙で落選するという、国民にとって不幸

でしかない。

検討する時期にも来ていると思うが。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック