安倍はお子ちゃまだから…安倍首相が是枝監督受賞をスルーの理由

安倍はいい年をしても「お子ちゃま」だから。。。

自分の子どももいなく(それは様々な理由からだろうが)、

育てると言うことをやってことがないから、自分の都合に合った

「物・者・事」でなけば受け入れないのだろう。

これが日本の第一党の党首兼日本国の首相なのだから

恥ずかしい限りだ。

でも、そんな者を 世襲だから 血筋だから あの家には昔から
世話になっているから

等々を理由に議員にさせている日本と言う現実がある。

自分に都合が良ければ、日本の国は、国の将来はどうでもいい

って国民性なんだな~っと、あらためて感じて空しい。


[日刊ゲンダイDIGITAL / 2018年6月3日 9時26分]
フランス紙が指摘…安倍首相が是枝監督受賞をスルーの理由

 平昌五輪で2大会連続金メダルを獲得した男子フィギュアの
羽生結弦選手(23)への国民栄誉賞授与が、1日発表された。
毎度のことだが、安倍政権の人気取りなのはミエミエだ。

 直近でも、将棋の羽生善治竜王と囲碁の井山裕太七冠の
国民栄誉賞の授賞式は、裁量労働のデタラメデータが発覚して
安倍政権の支持率が下落した2月に行われている。

 ところが、カンヌ国際映画祭の最高賞「パルムドール」を
日本作品で21年ぶりに受賞した是枝裕和監督に対して、
なぜか安倍政権はダンマリを決め込んでいる。

 いったい、なぜなのか――。
 フランスの有力紙「フィガロ」が鋭く指摘している。

<日本政府にとってパルムドール受賞はきまりが悪い>
という見出しの記事はこう続ける。

<是枝監督の受賞について、海外での受賞にいつも賛辞を贈る
 日本の首相は沈黙のままだ>

 さらに、是枝受賞に沈黙することを<「万引き家族」は、
政府への強烈な批評が評価され受賞した。
是枝監督は日本の政治文化に対して強く批判をしてきた>と
分析しているのだ。

 実際、是枝監督は、安倍政権に批判的な立場をとってきた。
安倍政権の放送法の曲解には
「安倍政権は放送法4条だけを言い立てて、『公平にやれ』と、
 しきりにテレビ局を恫喝しますが、それって実は放送法を
 正しく理解していない証拠なんですよ」
 (「プレイボーイ」15年12月14日号)とバッサリ。

「安保関連法案に反対するアピール」や
「翼賛体制の構築に抗する言論人、報道人、表現者の声明」
にも名を連ねた。

 安倍首相にとって、是枝監督はウザイやつ、なのだ。
昨秋のICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)がノーベル
平和賞を受賞した時も安倍首相はダンマリだった。
政治評論家の山口朝雄氏が言う。

「安倍首相は、日本人が達成した偉業にも好き嫌いを持ち
 こんでいる。日本のメディアは問題にしませんでしたが、
 フィガロ紙からすれば異様に見えたのでしょうね。
 器の小さいリーダーであることを世界に示してしまいました。
 もっとも、是枝監督は別に、安倍首相の対応など全く気に
 していないと思いますが」

 安倍首相は、答弁だけでなく、やることすべてが見苦しい。
THE 独裁者 国難を呼ぶ男! 安倍晋三
ベストセラーズ
古賀 茂明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by THE 独裁者 国難を呼ぶ男! 安倍晋三 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



安倍政権にひれ伏す日本のメディア
双葉社
マーティン・ファクラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安倍政権にひれ伏す日本のメディア の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



安倍晋三「保守」の正体 岸信介のDNAとは何か (文春新書)
文藝春秋
菊池 正史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安倍晋三「保守」の正体 岸信介のDNAとは何か (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック