出るだけではしょうがないとは。。。

党の幹事長として党員に切磋琢磨し、党の人材が劣化しない
ように図っていくべきであろうに?

今、外的要因で安倍政権の支持率が高いから、安倍3選を
内輪もめで阻むことがないようにとの意図があるのだろうが
こういったやり方こそが、「国民の代弁者」である議員を押さえ
つけていることを露骨に見せているということだ。

安倍を抑えることもできない党幹部は必要なのだろうか?

【jiji.com 2018/01/16-12:22 より】
自民党の二階俊博幹事長は16日の記者会見で、今年秋に
予定される自民党総裁選について

「立候補にふさわしい人物と自他共に認める場合は大いに
 出ていただいたら結構だが、あえて出るだけではしょうがない。
 みんなが見識を持って見守っている」
と述べた。

二階氏は安倍晋三首相(党総裁)の3選支持を明言しており、
立候補に意欲を示す石破茂元幹事長や野田聖子総務相への
けん制とみられる。
さまよう民主主義 アウトサイダーの台頭は政党政治の終焉なのか
ハーパーコリンズ・ジャパン
スティーヴ・リチャーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さまよう民主主義 アウトサイダーの台頭は政党政治の終焉なのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック