どこまで借金するんだこの国は?→国の借金1078兆円=1人当たり851万円-6月末

国の借金はどこまで膨れ上がるんだ?

低金利とはいえ、国の税収の20倍以上の借金を背負っている
(米ドルを買ったりしているので、謝金ばかりともいえない点はあるが)

ほは異常な数値だ。

日銀と政府との金融政策により、とりあえず今は回しているが、将来

この借金は全額返さなくてはならず、将来世代への重い負担になる。

安倍内閣は現在のGDP約500兆円を600兆円にもっていくとする

空虚な成長戦略を鉛筆なめなめ出しているが、自分が政治家として

いなくなった後の事まで責任をもって政治は行うべきであり、あまりに

無責任としか言わざるをえない!

[時事.com 2017/08/10-17:15]

財務省は10日、国債と借入金などの残高を合計した

「国の借金」が6月末時点で1078兆9664億円になったと発表した。

3月末時点から7兆4070億円増え、過去最高を更新した。

7月1日時点の人口推計(1億2675万人)を基に単純計算
すると、国民1人当たりの借金は約851万円になる。

国の借金は国債、借入金、政府短期証券の合計。

このうち国債は945兆2315億円で、10兆3313億円増えた。
低金利で資金調達できる環境を背景に、歳出不足を補うため、10年以上の長期国債の発行が増加した。

東京電力福島第1原発事故被害者への賠償金などに充てる国債も増えた。

一方、借入金や短期証券は減少した。

国の借金は2017年度末に1223兆円に膨らむ見通し。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック