地下貯蔵は日本には適していないのに?⇒世耕経産相、月内にも候補地域を提示=「核のごみ」最終処分

日本は世界有数の地震発生国であることは世界的に知られている。

日本は4つのプレート(北米・ユーラシア・太平洋・フィリピン海)がぶつかり合う世界でも稀な地域であり、これによって地震が頻発する

ということは、地殻変動が激しいということであり、岩盤近くまで穴を掘り地中深くに放射性廃棄物を貯蔵しても危ういということだ。

欧州やアメリカなど、地震発生の少ない地域や、人の住んでいない広大な土地がある国と同じように単純に考えてはいけないということだ。

先ずはこれ以上放射性廃棄物を増やさない努力をすること。

そして今ある放射性廃棄物をどう処理するかを世界各国の英知を集めて考え、最悪協力を求めることも考えないといけないだろう。

将来の世代に禍根を残すことだけは、何としても避けなければならない。

ということを政府は考えているのだろうか?

[JIJI.COMニュース (2017/07/18-12:14)]

世耕弘成経済産業相は18日の閣議後の記者会見で、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場建設の候補となり得る地域を、月内にも公表する考えを明らかにした。

自治体名など地名ではなく、候補エリアが分かるよう色分けした全国地図を示す予定だ。

最終処分場は地下深くに建設する。

候補地域が公表された場合、周辺住民から不安や反対の声が出る可能性がある。

世耕氏は「最終処分の実現に向け、さらなる(国民との)対話を積み重ねたい」と語った。




欅坂46 二人セゾン TSUTAYA購入特典 フォトジャケット ABC通常柄セット
乃木坂46LLC

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 欅坂46 二人セゾン TSUTAYA購入特典 フォトジャケット ABC通常柄セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

原発のごみ、わが町に 処分場の候補地どう選ぶ【電子書籍】[ 朝日新聞 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
原子力発電所のゴミの処分場建設に向け、欧州が動き出した。一方、日本では自治体名は一つも挙がっておらず

楽天市場 by 原発のごみ、わが町に 処分場の候補地どう選ぶ【電子書籍】[ 朝日新聞 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック