お前の頭が誤解じゃ!⇒稲田防衛相「誤解を招きかねない」繰り返す 釈明会見

何が「誤解を招きかねない演説」であったのかをしっかりと理解しているのかが焦点というか、そこを認識していない限り、いくら謝罪しても何の解決にもならない。

「知らなかったのか?」
「知っていたが、しらばっくれて文句があるかと言い放ったのか?」

「知らなかった」のであれば勉強不足以前に大臣失格。

発言のどこが問題だったか(稲田発言で、国民がどう誤解するのかを論じよ! それによって、国民をバカと思っているかがどうがわかるだろう)を理解できないようであれば、大臣どころか国会議員すら失格だし、弁護士としてどうなのよ?っと、突っ込みどころ満載の安倍内閣の溶鉱炉的存在だな。

早めに議員を辞めて、弁護士稼業に戻るべきじゃないの?

但し、稲田曰く「人事権者は安倍総理」と言っている通り、安倍が辞めさせたくないというのが本心なのだろう。しかし、こんなアホな大臣ばかりで日本は大丈夫なのか?

[朝日新聞DIJITAL 2017年6月30日11時56分]
稲田朋美防衛相が東京都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」と発言した問題をめぐり、稲田氏は30日午前の閣議後記者会見で冒頭、「(発言は)誤解を招きかねない演説であり、撤回おわび申し上げたところだが、この場において改めて『防衛省、自衛隊、防衛大臣』の部分は撤回し、おわび申し上げる」と述べた。

以降の記事本文は http://www.asahi.com/articles/ASK6Z3RK2K6ZUTFK006.html にてご確認ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック