安倍内閣ほくそえむ 既に「恫喝」の効果が出ている

先日の義家文科副大臣の「告発内容が法令違反に該当しない場合~国家公務員法(違反)になる可能性がある」と発言により、更に告発の可能性のある職員への「発言抑制」=「恫喝による言論抑制・言論統制」の効果がでている。

既に告発したものへのインタビューでも「処分される可能性がり、これ以上は何も言えない」と、事実が闇に埋もれていく懸念が現実のものになりつつある。

メディアはこうした「権力側の権力を傘にきた発言」について、問題点を指摘しするといった行動を積極的に行うことが国民への責任だ。



安倍官邸 「権力」の正体 (角川新書)
KADOKAWA
大下 英治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安倍官邸 「権力」の正体 (角川新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック