50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲田防衛相にセコすぎ支出 “法の趣旨”曲解で使途明かさず

<<   作成日時 : 2017/05/13 16:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

稲田朋美という国会議員は本当に誰のために議員という仕事を

しているのだろうか?

安倍晋三首相のためなのではないかと訝ってしまうその行動や

発言、国民の代理という意識のなさ。

弁護士でもあるのだが、「自浄」という言葉を知っているか?

[日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年5月13日 9時26分]
画像

政治資金をお小遣いと勘違い(C)日刊ゲンダイ

森友問題だけでなく、無能をさらけ出している稲田朋美防衛相(58)。

ヒドイのは行動だけじゃない。日刊ゲンダイが稲田氏が代表を務める

資金管理団体「ともみ組」の1件1万円以下の支出に関わる

「少額領収書の写し」(2015年分)を精査すると、まるで自分の

“小遣い”のように好き勝手に使っていた。


例えば、8月28日付の領収書。

東京駅内の売店で〈キリン一番搾り350ミリリットル〉と、奈良の

郷土料理〈柿の葉寿司詰合〉に計1327円支出したことが記載されて

いた。


他にもセコイ支出があるわあるわ。

コンビニで〈サントリー角瓶ポケット瓶〉や〈焼きほたて貝ひも〉

〈日清食品シーフードヌードル〉を買ったことが記された領収書が

ワンサカ出てくるのだ。


支出の名目は、交際費などに使ったことを示す「組織活動費」だが、

どう見ても事務所関係者の個人的な飲み食いだろう。

自分のサイフからカネを支払うのは当然で、企業であれば“横領”だ。



■過去の指摘もどこ吹く風

日刊ゲンダイは15年12月、2011〜13年にも、ともみ組が

缶ビールなどを買いまくっていたことを報じたが、何ら反省すること

なく、政治資金で個人的な飲み食いを続けていたわけだ。

しかも、前回、稲田事務所は支出目的について

「仕事が遅くまでかかった際の、スタッフ用の軽食」

と返答していたのだが、今回は

「政治資金については法令に従い適正に処理し、その収支は収支報告書
 に適正に報告している。法令で定められた収支報告書記載以上の詳細
 については法令の趣旨に鑑み回答しておりません」

と木で鼻をくくったような回答。

「法の趣旨に鑑み」なんてよく言えたもの。完全な開き直りだ。

政治資金に詳しい上脇博之神戸学院大教授はこう言う。

「稲田事務所の回答は『法の趣旨』を理解したものとは思えません。
 国会議員には、政治資金の使途を明確にする義務がある。
 国民の理解を得られるような回答ができないから、あえて法の趣旨を
 曲解し、ゴマカしているのではないか」

防衛大臣はもちろん、政治家としての資質に欠けるのは言うまでもない。
安倍でもわかる保守思想入門
ベストセラーズ
適菜 収

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安倍でもわかる保守思想入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



安倍でもわかる政治思想入門
ベストセラーズ
適菜 収

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安倍でもわかる政治思想入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



安倍晋三「保守」の正体 岸信介のDNAとは何か (文春新書)
文藝春秋
菊池 正史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 安倍晋三「保守」の正体 岸信介のDNAとは何か (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「政治の劣化」の処方箋
駒草出版
田中 克人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「政治の劣化」の処方箋 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
稲田防衛相にセコすぎ支出 “法の趣旨”曲解で使途明かさず 50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる