これは当然!軍事費に回せるなら応分負担だ!⇒中国が負担する国連分担金の率が大幅増

経済大国として応分負担は当然。

ましてや、常任理事国なんだし。

都合のいいときだけ「発展途上国」って言うな!

自国民すら満足に食べさせられないって言うことは国内の問題で、

世界第2位の経済でありながら、そんな状態なのは中国共産党の

やり方が悪いからだ。

軍事費に巨額の費用を投資し、国民生活をないがしろ(金持ち優遇策)

にしているからだろう!

生活を建て直したいなら、中国共産党一党独裁政治を自分たちの手で

何とか変えていくしかないのだよ。

他国が口を出せば「内政干渉である」といわれるのがオチなのだから。

[RecordChina/2017年2月19日8時30分]

18日、国際連合は2017年度に加盟各国が支払うべき分担金を発表した。
これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せら
れた。写真は人民元

2017年2月18日、国際連合は2017年度に加盟各国が支払うべき分担金を

発表した。

2016年からの3年間の国連分担金の比率は、新しい統計値に基づき、

現行の計算方法で計算される。

この結果、米国がこれまで同様、分担金が最も多い国となり、分担率は

22%だった。

日本の分担率は、米国に次ぐ2位であることは変わらないものの、

これまでの10.8%から9.68%に減少。

一方の中国の分担率は、5.148%から7.921%に増加し、加盟国中

3位となった。

これに対し、中国のネットユーザーからは、

「なんで発展途上国なのに、こんなにたくさん払わなければならない
 のだ?」
「発展途上国として自国民すら満足に食べさせられないのに、こんな
 にもたくさんお金を払うのか」

と、発展途上国であることを強調し不当であるとの意見が多く寄せ

られた。

しかし、
「これはおかしい。俺たちは2位のはずだ」
「なんで日本の方が中国より分担金が多いんだ?
 中国は世界第二の経済大国じゃなかったのか?」

とのコメントもあり、経済大国としてのメンツからもっと支払うべき

との主張もあった。

他には、
「ロシアの分担金が少なすぎ」
「そして米国は滞納して払わないつもりだな」
とのコメントや、
「支払うお金と発言権とが釣り合ってない」
との意見もあった。(翻訳・編集/山中)
中国人が明かす中国人の本性 中国国民性新解読 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
2012-12-12
金 文学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国人が明かす中国人の本性 中国国民性新解読 (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



進化できない中国人 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社
2017-02-15
金 文学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進化できない中国人 (祥伝社黄金文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



偽装国家・中国の「歴史認識」 (宝島SUGOI文庫)
宝島社
2016-05-10
石 平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 偽装国家・中国の「歴史認識」 (宝島SUGOI文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック