自衛官ヒヤヒヤ 稲田防衛相ハイヒールで艦内闊歩の非常識

常識を知らない大臣・防衛庁長官

この人で大丈夫なのか?

人材育成の観点で任命したとしても、災害等発生した場合に、
即、国民の安全を考えるべきトップが、自分の安全も考えられ
ないとは。。。

[日刊ゲンダイ 2016年8月24日]

稲田防衛相の足元に注目(C)共同通信社

永田町の“オシャレ番長”稲田朋美防衛相がまたやってくれた。

23日、神奈川県横須賀市の海上自衛隊の基地を視察。
昨年就役した海自最大の護衛艦「いずも」や潜水艦「こくりゅう」で
隊員らに訓示したのだが、艦内をヒールのある靴で歩き回っている
のを見て、自衛官らがヒヤヒヤしていたという。

艦艇内は転びやすいうえ、潜水艦の甲板に傷がつくかもしれないからだ。

先日のジブチ視察時のリゾートファッションにはのけぞったが、
この日はマリンルック風のパンツスーツ。

相変わらずで……。
民間防衛―あらゆる危険から身をまもる
原書房

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 民間防衛―あらゆる危険から身をまもる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック