50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 意識低過ぎ 中国戦闘機へのスクランブルで撃たれるかと思った?

<<   作成日時 : 2016/07/08 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本海側の防空識別圏に他国の航空機が許可なく侵入した場合
航空自衛隊は迎撃として戦闘機をスクランブル発進させる。

これは独立した国として、国境を護るための最低限の防御行為
であり、他の国から何ら言われる筋合いのないものだ。

一方で、意図的に侵入する航空機は、日本の出方を絶えず伺っ
てきており、スクランブルに向かうパイロットの精神的重圧は
どれほどのものかははかり知ること小できない。

しかし、今回の中国戦闘機への対応では、非常に残念な発言が
パイロットからされたことで、第一次防衛ラインは大丈夫か
心配にならざるをえない

その発言とは『撃たれるかと思った。』である。

相手が何もしないことを前提にスクランブルしているのか?
スクランブル命令はそんなに軽いものなのか?
常に戦闘になる可能性を考慮するべきで、そのための訓練
を行ってきているのではないのか?
今回の発言は、中国にとって『日本など問題にならない』
と思われたことだろう。

それに増して、副官房長官が
『中国からの挑発行為はなかった』
などと不抜けたことや、発言をどんどん撤回してしまった
ことは、残念を通り越し、国際的にも『恥ずかしい』もの
だった。

日本は本当に大丈夫なのだろうかと、心底心配になって
しまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意識低過ぎ 中国戦闘機へのスクランブルで撃たれるかと思った? 50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる