不明小2男児、陸自施設で発見…水だけで6日間

とにかく無事でよかった。
強い子だな!

だが、両親(父親だが)の責任は重い。

[読売新聞 / 2016年6月3日 11時45分]
画像

行方不明となっていた小2男児が発見されたという情報を
聞き、拍手をして喜ぶ捜索隊員ら
(3日午前8時49分、北海道七飯町で)=守谷遼平撮影

3日午前7時50分頃、北海道七飯町東大沼の山中で5月28日から
行方不明となっていた北斗市の小学2年の男児(7)が、約5キロ
離れた鹿部町内の陸上自衛隊駒ヶ岳演習場内で6日ぶりに発見、保護
された。

道警によると、水だけで過ごしていたが比較的元気な様子といい、
市立函館病院で手当てを受けている。

道警の発表によると、男児は行方不明となった七飯町の山中から
北東に約5キロ離れた演習場内の「 廠舎 しょうしゃ」と呼ばれる
宿営施設の中にいるのを、演習のため訪れた自衛隊員に発見された。

行方不明当時のままのTシャツ、ジャージー姿で、
隊員が名前を尋ねると名前を名乗り、空腹を訴えて隊員が持っていた
おにぎりと飲み物を口にしたという。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック