東京都のはげとは違う! 名古屋市内の国有地、中国総領事館に売却せず 財務省

河村たかし名古屋市長、やることやってるよね。
適当に金使って解任されたどこかの「はげ」とは比べ物にならん!

[朝日新聞デジタル 6月18日(土)3時5分配信]

財務省が、在名古屋中国総領事館(名古屋市東区)の移転候補地
だった同市北区の国有地について、売却しない方針を中国側に
伝えていたことがわかった。

2010年の尖閣諸島沖漁船衝突事件以降、日中関係の緊張が続き、
財務省が判断を保留していた。
日中関係改善の動きの遅さが影響した形だ。

対象の国有地は、同区名城3丁目の約8千平方メートルの公務員
住宅跡地。
財務省が10年4月に売り出し、同年秋にも売却先が決まる予定
だったが、同年9月に尖閣沖の漁船衝突事件が発生。

保守系団体の売却反対運動や中国への抗議行動が強まり、
河村たかし名古屋市長と大村秀章愛知県知事が11年3月、
国に対し売却の凍結を申し入れていた。

河村氏と名古屋市議会は今年3月、この土地について
「良好な住環境の保全」に努め、市民が広く利用できる文教地区
とすることを決定。

治安上の不安があることを念頭に、中国側への売却を認めない
姿勢を鮮明にした。



「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法
日本実業出版社
見田村 元宣

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「会社が危ない!」と思ったときにお金をひねり出す61の方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック