清原逮捕。だが、相変わらずワイドショー的報道

元プロ野球選手、清原和博氏が覚醒剤所持で現行犯逮捕されて3日。

しきりにプロ野球界に入るきっかけとなった所謂「悲劇のドラフト結果」
当時の映像を流すワイドショー的報道が行われている。

覚醒剤を始めたきっかけはドラフト会議?

今となっては、全く関係ない話をほじくり返す。
まだ、事件からは脇道にそれた警察の内偵捜査のやり方を伝える
始末で、いったい清原逮捕で何を伝えたいのかが響いてこない。

放送のネタとしか考えていない(何が問題で、原因は何なのか、
今後どうすれば再発が防止出来るか等々、伝えることは多いはず
なのだが)視聴率至上主義は何をしても罷り通るのかね?

真剣に考えねばならない事に、殊更面白おかしく伝えなければと
考える報道機関の神経を疑う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック