【ご当地アイドル発見】愛知・アイドル教室(上)平日は接客、寿司店で会える「週末寿司ドル」

ご当地アイドルは独特な設定が多いが、それぞれ個性的で楽しそうだな!

活動拠点もキャラクターも寿司(すし)尽くし!。
名古屋市の寿司店オーナーの音楽への情熱から誕生した、愛知県が
ご当地の7人組が「アイドル教室」。
画像

メンバー全員が平日は寿司店で働き、週末にアイドル活動を行う。
「週末ヒロイン、今、寿司店で会える、寿司ドル」だ。

■寿司店大将が企画

「お寿司屋さんの大将が作ったとは思えない(笑)王道アイドルソング
 から激しい曲調のものまで、オールジャンルの曲を歌ってますよ」。
結成当時からのメンバー、さゆみんこと水城さゆみ(26)は言う。

アイドル教室は、選抜メンバーの
水城さゆみ(26)、寺沢ありす(24)、佐藤明咲(あさき、22)、
新垣ひかり(22)、神川幸奈(かみかわ・ゆきな、18)、
堀梨恵(17)、東ひより(17)の7人で構成。

さらに、選抜組の候補生である「アイドル教室jr」(5人)がいる。

あさきちこと、佐藤明咲は、結成当時を
「レッスン場も、レコーディングも、ライブも、全部プロデューサー
 のお寿司屋さん。変な感じだった(笑)」
と振り返る。

■メーン公演は寿司店

「『寿司ドル』として活動してますが、ステージでのパフォーマンス
 もかなりのものですよ」
と、ほりーこと、堀梨恵は歌とダンスへの本気度を強調する。

定期公演として、活動拠点の
寿司店「寿司処五一」(名古屋市中区新栄)4階で毎週日曜日、
メイン公演(1000円、予約不要、原則午後0時45分開場)を開催する。

寿司店ではあるが、4階部分を改装してアイドル公演ができるような
作りにしてあり、まさに“アイドル教室”となっている。

同店では、ファンにメンバーがお寿司を振る舞う「お寿司会」などの
イベントも開催している。

■無料ライブでファン獲得

「私たちのプロデューサーはミュージシャンを目指していたのですが、
 実家の寿司店を継ぐことになった。それでも音楽の道をどうしても
 あきらめきれず、寿司店に拠点を置く『アイドル教室』を作ったの
 です」

さゆみ(26)は、名古屋の寿司店「寿司処五一」のオーナー、
梅村紀之さん(37)が「アイドル教室」を誕生させるに至った理由を
そう明かした。

梅村さんは
「特に奇抜なアイデアを考えたつもりはなく、人の心に響く音楽活動
 を寿司店を経営しながらやりたかっただけですよ」
と謙遜するが、豊富なアイデアでプロデュース業も波に乗せる。

毎週土曜日を中心に各地でフリーライブを開催。
無料で、チケット購入や予約などが必要ないのが特徴だ。

懐に優しい価格のメーン公演や無料フリーライブの影響か、気軽な
動機からファンになった人も多く、ファン層は10代~50代と多彩。
メンバーもファンも、気軽に「アイ教」と愛称で呼ぶ。

■個性的ユニット生まれる名古屋

「ライブを見ながら寿司が食べられると聞いて行ってみたら、歌も
 ダンスも、ステージのクオリティーがすごく高かった。
 今ではすっかりアイ教のファンです」
と名古屋市の会社員、服部和幸さん(36)もその音楽性に惚れ込む。

芸能ジャーナリストの渡辺裕二さんは
「名古屋は、独自のファッション誌が存在するように、そもそも
 独自の文化が生まれる土壌を持っている。
 だから個性的なユニットが誕生するのでしょう」
と分析する。

ありすっちこと、寺沢ありすは
「名古屋のアイドルだけど、各地でライブを開き、名古屋といえば
 『アイ教』って思ってくださり、たくさんの人に地元にも来て
 くださればうれしいな」
と、全国を夢見ながらも地元への愛をあふれさせた。

=敬称略

(昌林龍一)
c2015 The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL All rights reserved.
お取り寄せ&ご当地グルメ 2015 (ぴあMOOK)
ぴあ
2014-10-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by お取り寄せ&ご当地グルメ 2015 (ぴあMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ご当地暗殺教室★北海道まりも★ビーズストラップ<殺せんせー>
北海道キャラクター倶楽部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ご当地暗殺教室★北海道まりも★ビーズストラップ<殺せんせー> の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック