台湾が中国の一部にならないために日本人が出来ること

元々は蒋介石が中国と袂を別って建国した台湾だが、
既に半世紀以上の年月が経過し、中国の一部とは
言えないだろう。

国際的にも独立した国家だし、国民の意思を尊重すべき。

台湾の自主権を中国に侵されないために、日本は台湾
とは経済的な関係を最優先にはせずに、文化的・人的
交流をもっと積極的に行うべき。

互いに島国の置かれた状況は似通っている。
協力はできるはずだ!





中国の野望をくじく 日本と台湾
内外出版株式会社
2014-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国の野望をくじく 日本と台湾 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






南シナ海 中国海洋覇権の野望
講談社
ロバート.D・カプラン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南シナ海 中国海洋覇権の野望 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック