福島原発 汚染水浄化処理 またALPS停止

福島第一原発事故後、汚染水浄化対策として導入されたALPS。運行と停止を繰り返してきたが、またまた原因不明の停止となった。それも3機全てが停止。ヨーロッパ(確かフランスあたりの企業製)から輸入したはずだが、今までの処理を眺めていると外れっぽい。ものづくり日本である。日本企業の触媒技術を集めて、安定稼働出来る浄化システム作れんものか?福島県の方々は日々不安に苛まれているだろうし、周辺各県の方々も落ち着かない日々を過ごしているだろう。不安要素を少しずつでも取り除いていく地道な対応を東京電力・政府に求めたいものだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック