また中国か! 新型インフルエンザ(H10N8型)が人に感染

世界で初めて新型インフルエンザ「H10N8型」の人への感染が確認された。場所は今回も中国。73歳の女性が死亡したとのこと。最近の新型インフルは中国で確認されることが多いが、最多の人口を持つ国からなのか?それとも、不衛生な家畜管理のせいなのか?真実が公表されることはないだろうが、いたる所で中国が問題の発端になっているのは事実であり、国連やWFPは提訴やクレーム(環境改善など)をつけるべきではないか?
※だが、安保理を担う一角としての中国に対して、そんなことを発言するは力も覇気もないか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック