水原希子、ランジェリー姿で美味しいセクシーを体現

水原希子ってなんか日本人離れしているって感じがする。

[2013年11月12日 23時13分 提供:モデルプレス より]
画像

水原希子、ランジェリー姿で美味しいセクシーを体現
雑誌「ar」12月号(主婦と生活社、2013年11月12日発売)表紙:水原希子

モデルで女優の水原希子が、雑誌「ar」12月号のカバーガール
に登場した。

【関連写真を見る】
胸元SEXYなドレスで大人の色気を醸しだす水原希子

パフスリーブの透けトップスからブルーストライプのブラを大胆に
見せ、アンニュイな表情を浮かべ表紙を飾った水原。
誌面ではレースのシースルー、ミニスカート、ニーハイソックス、
ルームウェアなどのアイテムを用い、それぞれ異なるテーマで
“美味しいセクシー”を演出している。

水原が考えるセクシーとは
「女の子に生まれたことを心の底から思いっきりエンジョイして
 いて、心から楽しそうな人」
と定義。
楽しそうな要素に加えて
「『あぁキスしたい!』って異性に本能的に思わせるような吸引力
 が大事!」
とアピールをした。

また
「セクシーを演出しようとすると、セクシーではなくなる。
 思いっきり笑い、思いっきり泣く。
 そんな感情豊かな女の子がカワイイし、断然色っぽいと思う」
と持論を明かした。

他にも、小悪魔的な女の子、好奇心旺盛なラテン色気、無防備
ピュアなど6つのキーワードからセクシーに迫っている。

◆オンナの価値を決めるのは、色気
 今月号は「MY RULE IS BE SEXY」と題し、
 “本能にダイレクトに届くセクシーな女のコ”
 をテーマに総特集。
 スカート・ざっくり肌見せ・色っぽい黒使いなど、セクシーの
 コンセプトに沿った幅広いファッションアイテムを多数ピック
 アップ。また、ヘアメイクでは彼目線に合わせて「上から・
 横から・近距離から」とシーンごとに映えるテクニックを紹介
 している。(モデルプレス)
水原希子フォトブック KIKO
講談社
水原 希子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 水原希子フォトブック KIKO の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



水原希子×蜷川実花 girl
講談社
水原 希子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 水原希子×蜷川実花 girl の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ケトルVOL.11
太田出版
水原希子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケトルVOL.11 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック