【AKBドラフト】須藤凛々花さんに最多3チーム競合「夢は女優、タレント、哲学者」

画像
東京・グランドプリンスホテル新高輪って・・・そんなに大がかりにやったんだ ナンテ
コッタ/(^o^)\ 未来のセンター候補?AKBグループはジャニーズのような存在に
なりたいのかな?  ⇒[スポーツ報知 11月11日(月)7時3分配信より] AKB48グ
ループの新人オーディション「第1回ドラフト会議」が10日、東京・グランドプリンス
ホテル新高輪で行われた。1巡目で最多の3チームから指名を受けた東京都の高校2年
生、須藤凛々花(すとう・りりか)さん(16)は抽選の結果、NMB48チームNが交
渉権を獲得。将来の夢は、アイドルと哲学者という異色のキャラで注目を集めた。 おっ
とりした口調と甲高い声で独特の空気感を持った須藤さん。アイドルを目指していなが
ら、哲学者も志しているという異色のキャラクターで3チームから指名を受け、夢をかな
えた。 チームNのキャプテン・山本彩(20)が「交渉権確定」と印字された当たりく
じを引き当てた瞬間、大きな瞳をさらに見開いた。自分を落ち着かせるように息を吐き、
喜びと驚きが入り交じった表情で「とっても光栄です。指名されなそうな体育会系のチー
ムから指名されて、びっくり。信じられません」と喜びを語った。 東京都在住の高校2
年生。偏差値67の秀才でプロフィルの特技の欄に自ら「勉強」と書くほど学力に自信を
持っている。指名直前の自己紹介では「将来の夢は女優、タレント、哲学者」と語った。
甲高い声とのギャップに会場から笑いが起き、先輩メンバーの心をつかんだ。 山本は須
藤さんの自己紹介に目を奪われ、その後のパフォーマンス披露でも、動きに注目したとい
う。「ダンスが苦手みたいだけど、それ以上に個性が光ってた。チームNには、落ち着い
た子が多いので、キャラクターの強い候補者を求めてました。劇場公演でアピールしてほ
しい」とメッセージを送った。 AKB48グループでは、来年からチームごとに人気度
を競うペナントレースを開催する。須藤さんは「チームNが最強チームになるよう死ぬ気
で貢献していきたい」と力強く決意を語った。  ◆須藤 凛々花(すとう・りりか)1
996年11月23日、東京都出身。16歳。高校2年生。趣味はAKB48のDVDを
見ること、読書、茶道。特技は勉強、百人一首、歌。目標とするメンバーは佐藤亜美菜。
156.8センチ、40.1キロ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック