水道橋博士 生放送中に番組降板

水道橋博士は誇りを持って向き合ってきた同番組のコメンテーターという
仕事をこ馬鹿にされたのであり、頭にきて当然だと思う。

政治の世界に入ってから、橋下氏の発言は常に誰かを批判するものと
なっていて大人として成人・社会人として恥ずかしくないのかと感じる。

[2013年6月15日 デイリースポーツより]
画像

橋下氏の発言にブチ切れ、番組降板を宣言してテレビ大阪を去る水道橋博士=大阪市中央区

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が15日、テレビ大阪のトーク番組
「たかじんNOマネー」に出演した。

同番組で1日の放送時、橋下氏の発言について視聴者電話投票を実施した際
「問題なし・7713票」「問題あり・2011票」との結果が出たことについて
橋下氏は
「やはり有権者の方は冷静だなと。小金稼ぎのコメンテーターとは違う」

と居並ぶコメンテーター陣に勝ち誇ったように述べた。

これに対し、コメンテーターとして出演しているお笑いコンビ、浅草キッドの
水道橋博士(50)は番組後半で
「橋下さん、冒頭で小金稼ぎのコメンテーターと言われたんで、ぼく今日で
 番組降ろさせていただきます」

とぶぜんとした表情で席から立ち上がり、
「(小金稼ぎとは)違います。それでは3年間、ありがとうございました」

と右手を挙げてスタジオから退場した。

橋下氏に対し、コメンテーターでジャーナリストの大谷昭宏氏が
「小金発言を訂正される気はないですか?」

と聞くと橋下氏は
「ないです。ぼくに対しても批判はあるわけですから」

と返答した。

水道橋博士は、この日の生放送後は22日放送分の収録を予定していたが、
参加せずにそのままテレビ大阪を去った。
報道陣から「本当に降りるのか」と問いかけられると「はい」と厳しい表情で返し、
車に乗り込んだ。
本業 (文春文庫)
文藝春秋
水道橋博士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本業 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック