核燃料プール冷却を停止 福島第1原発3号機

ねずみが侵入し感電・ショートした件で、仮設の配電盤をここまで
長期に使っていたことに驚いたが、ようやく対策に乗り出したか。
だが、後手後手だな・・・

[msn産経ニュース 2013.4.25 12:13 より]

福島第1原発3号機の使用済み燃料プール内で、燃料ラックの上に
積もったがれき(東京電力提供)

東京電力は25日午前、停電対策工事に伴い、福島第1原発3号機の
燃料貯蔵プールの冷却システムを停止した。
冷却再開は26日午後の見通し。電源を二重化して、一方の電源に
トラブルがあっても別の系統で冷却を続けられるようにする。

東電によると、冷却を停止した25日午前9時40分ごろのプールの
水温は15・9度。
冷却再開までに約5度上がるとみているが「(上昇しても)水温は
十分低く、問題ない」としている。4号機プールの冷却システムも
26日午前に停止する。

第1原発では3月、屋外の仮設配電盤にネズミが侵入し停電。
1、3、4号機プールなどの冷却が停止し、全面復旧に約29時間かかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック