公務員は内部告発をしてはいけない? <東山梨消防本部>不祥事告発職員捜しで「携帯履歴提出を」

告発されてもまったく反省の色が見えないな。

責任者である消防長が
「方向性は間違っていない」
「公務員が情報を漏らすのは問題」
って発言すること自体が信じられない。

何様なのだろう?

プライバシーの問題もあるが、パワーハラスメントが明白。
消防長の責任問題に発展だが、職場環境の浄化には役立った?

[毎日新聞 3月18日(月)21時37分配信より]
東山梨消防本部(本部・山梨県甲州市)が報道機関に不祥事の
内部告発をした職員を捜すため、全職員112人に私有携帯電話
の通話履歴を提出するよう求めていたことが18日、分かった。

消防本部は「やり方が強引だった」として同日、提出要請を撤回した。

同消防本部は今年1月、男性職員が果樹園でアルバイトをしたとして
地方公務員法の兼業禁止規定に違反したとして訓告処分。
非公表だったが、2月中旬、報道で明るみに出た。

同本部などによると、報道直後に楠照雄消防長が
「内部告発者は転職をお勧めする」
と訓示で発言。

消防長名で今月12日、携帯電話の通話履歴を任意提出するよう
求める文書を回覧した。
文書には「潔白を証明するいい機会」などと記されていた。
各職場で上司が、提出に応じるかを職員に個別に確認、106人が
同意し一部は既に提出したという。

楠消防長は
「公務員が情報を漏らすのは問題。組織を守り再発防止するため」
と説明したうえで、
「方向性は間違っていないが、やり方が強引だった」
として提出要請を撤回した。

青山学院大の大石泰彦教授(メディア倫理法制)は
「プライバシー侵害の恐れがあり、内部告発者捜しは常軌を逸している。
 通話履歴提出も事実上の強制で、職員の人権を考えても問題だ」
と話している。【片平知宏】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック