50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府は温暖化の影響を受けにくい食糧自給を喫緊に考えろ

<<   作成日時 : 2013/03/19 07:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今後、稲作の作付けが始まり秋には収穫となるが、
年々春〜秋の気温が上昇することで、収穫量・品質
が落ちてきていると聞く。

わかりやすい例が、稲作に適さないと言われていた
北海道に稲作が根付き、味・品質の良い米が育つ
ようになり、九州・四国・本州等、徐々に稲作で不作や
病気が発生してきていることだ。

今は諸外国からでも輸入が出来るが、中国・インド等
での人口増加を鑑みると、自給率を上げる施策が
喫緊の課題と考える。

北朝鮮のように、国民が大量に餓死する国になっては
ならない!
2015年の食料危機―ヘッジファンドマネージャーが説く次なる大難 (-)
東洋経済新報社
齋藤 利男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2015年の食料危機―ヘッジファンドマネージャーが説く次なる大難 (-) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



食料の世界地図 第2版
丸善
Erik Millstone

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 食料の世界地図 第2版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府は温暖化の影響を受けにくい食糧自給を喫緊に考えろ 50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる