ロシア語に「奴は中国人百人分くらい狡い」という言葉があるらしい

中国と地続きで国境を接する14の隣国の中で「パートナー」
としてうまく付き合っているように見えるのがロシア。

近年、国境紛争地帯を両国で分割統治するなど数々の
懸案を解決し、北方領土や尖閣問題では、両国が連携して
日本を牽制している。

だがそこには「信頼」や「友情」とは別のものが隠れているという。

**************************
ロシア人の中国に対する警戒心と嫌悪感は国民の草の根
レベルまで浸透している。

これには、歴史的背景がある。
ロシア語では中国のことを「キタイ」という。

この語源は10世紀に現在の中国北部に「遼」という国を建国
した遊牧民族「契丹」だ。
ロシア人は、中国が契丹のように国境を越えて侵略してくる
のではないかという恐れを持っている。

日常語でも、
■悪性のインフルエンザを「中国風邪(キタイスキー・グリップ)」
 という。また
■「あいつは中国人百人分くらい狡い」
 という表現があり、卑劣な人間を罵る時に使う。

現在、ロシアと中国は「戦略的パートナー」であるが、ロシア人
の感覚からすると「戦略的(ストラテギーチェスキー)」とは、
「お互いに後ろから斬りつけない」
「人前でつかみ合いの喧嘩をしない」
程度の意味だ。
世界新資源戦争――中国、ロシアが狙う新・覇権
阪急コミュニケーションズ
宮崎 正弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界新資源戦争――中国、ロシアが狙う新・覇権 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ロシアの論理―復活した大国は何を目指すか (中公新書)
中央公論新社
武田 善憲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロシアの論理―復活した大国は何を目指すか (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロシアの妖精に激乳首いじり 3 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック