吉田沙保里、13大会連続「世界一」=男女通じ史上初の快挙

吉田沙保里強えーなー

真の世界最強だな。

[時事通信 9月29日(土)10時30分配信より]
【ストラスコナカウンティ(カナダ)時事】
レスリングの女子世界選手権第2日は28日、2階級が行われ、55キロ級でロンドン五輪金メダリストの吉田沙保里(29)=ALSOK=が10連覇を達成した。

3連覇を果たした五輪と合わせ、男女を通じ史上初の13大会連続世界一となった。

男子グレコローマンスタイル130キロ級のアレクサンドル・カレリン(ロシア)と並んでいた最多記録の12大会連続を更新した。

吉田は世界選手権で2002年から勝ち続け、五輪では04年アテネ、08年北京、今夏のロンドンで金メダルを獲得。今大会決勝の勝利で五輪と世界選手権を合わせた連勝を62に伸ばし、カレリンが保持していた最多記録の61連勝を塗り替えた。 

師 (天才を育てる。)
ベストセラーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 師 (天才を育てる。) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






一瞬で心を「切り替える」技術
日本実業出版社
辻 秀一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一瞬で心を「切り替える」技術 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック