民主党松木政務次官辞任の無責任さ

松木政務次官が昨日辞意を表明、菅首相に辞表を提出し
受理された。

国会で予算案審議中の大事な時期など、何故責任を放棄
するのか?
国会議員としての資格なしと言われても何ら反論出来ない
(許されない)暴挙だ。
小沢一郎氏の扱いをめぐる民主党内の派閥抗争の表面化
なのだろうが、国・国民にとっては派閥抗争などどうでもいい
のだ。

しっかりと議員としての仕事をしてくれれば。
その仕事・責務を正当な理由もなく放棄するのだから、議員
として失格だろう。
民主党内で小沢一郎系議員は殺されたも同然といった
内容の事を会見で話していたが、それが辞任理由ならば
見苦しい限りだ。

金魚の糞じゃああるまいし、親分の袂でしか働けないのか?

この記事へのコメント

スラッカー
2012年06月07日 12:05
仰る通りだと思います
管政権自体は支持しませんがだからといってこれはないです
その後のコメントも最悪です
反って親分の株を下げるとか考えないんですかね?
そこまで考えが及ばない人がここまで登っちゃうもんなんですかね?

この記事へのトラックバック