議決権放棄 小沢系議員16人の驕り

昨日行われた衆議院予算委員会で中井議長への
不信任案が自民党から提出された。

その後、予算委員会での議決の結果、不信任案は
否決されたが、先日民主党内での独立会派を名乗
った「小沢系議員16人」は採決を欠席し、議決権を
放棄した。
(岡田幹事長等党幹部からの出席依頼を拒否!)

議員は国民の代弁者であることを全く無視(そのこと
自体を認識していない?)し、我が身可愛さに蠢いて
いる奴らをこのまま議員にしていていいのだろうか?

税金を政治資金として遣わせてもらっていることを、
国民の血税であることを、全議員は再認識するべき
です。

国民の国の将来を託されているという責任を持ち、
しっかりしてほしい。

特に「小沢チルドレン」と呼ばれる当選1~2回議員!
大人なのに「チルドレン」と呼ばれていることに対して
反発しろよ!

小沢一郎がいたから当選できたのか?
小沢一郎の力があったから当選できたのか?

そんな歪曲した気持ちで議員をやっているなら次の
選挙には出るな!!って言いたい。
大人としての、議員としての品格・自分軸を持って
行動することを望む。

自分の品格―ぶれない生き方、ゆるぎない自信
三笠書房
渡部 昇一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自分の品格―ぶれない生き方、ゆるぎない自信 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック