心配した通りに...地デジ化直前でアナログテレビの不法投棄続出

やはり心配した通りに不法投棄が繰り返される。
総務省の無策には呆れるな。

--------------------------------------
NEWS ポストセブン 6月22日(水)7時5分配信より

昼間でも薄暗い雑木林を抜けると、眼前に古いテレビのバリケード
が現われた。
1970年代に開発された三重県下の造成地。

積み重なったテレビからは赤褐色に変色した雨水が滴り落ちる。
さらに山林を進むと、道の両脇にはおびただしい数のブラウン菅が
転がり、破片が記者の足に噛みついてくる。

7月24日に地デジ完全移行が行なわれれば、アナログテレビは
無用の長物と化す。
不法投棄が全国で最も多いのは大阪府だ。

大阪市環境局事業部によれば、
「2008年度1857台、2009年度2406台、2010年度2915台と
 不法投棄数は年間2~3割のペースで増えている」
という。

ブラウン管テレビの不法投棄は環境に深刻な影響を及ぼす。
背面で使われる 「ファンネルガラス」 には人体に有害な鉛が
含まれており、適切な処理をしないまま野ざらしにすれば、雨水に
混じって流出し、土壌や地下水を汚染する…

詳細は以下のURLから
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110622-00000006-pseven-pol



不法投棄はこうしてなくす
楽天ブックス
実践対策マニュアル 岩波ブックレット 石渡正佳 岩波書店発行年月:2003年07月 ページ数:71p


楽天市場 by 不法投棄はこうしてなくす の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック