活断層の連動性再検討→原発の耐震安全性評価に反映へ

東日本大震災の影響で地震が誘発されやすくなったと言われる
日本列島。

評価の見直しは当然だ。


経済産業省原子力安全・保安院は25日、
東日本大震災を踏まえ、活断層の連動性の再検討などを求める
中間報告書案をまとめ、経産省で開催した専門家会議で示した。
保安院は今後、原発の耐震安全性評価に反映するよう事業者に
指示する方針で、各原発で想定されている最大の地震が変わる
可能性がある。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック