今の時期に黒字化の話をするか? 東電、15年3月期黒字化=1兆円の政府出資受け入れへ

避難者がまだまだ大勢いる中で、電気料金の値上げ・黒字化の話をするのは
如何なものかと思うが?

時事通信より
東京電力と原子力損害賠償支援機構が、主要取引金融機関に提示した
東電の今後10年間の資金計画の概要が、26日明らかになった。

機構が2013年3月期に1兆円の公的資金を資本注入して東電を
実質国有化した上で、翌14年3月期に資産売却などによる最終損益の
黒字化を、15年3月期に経常黒字化をそれぞれ目指す。

電気料金の値上げと柏崎刈羽原発の再稼働を前提とし、17年3月期には
社債発行も再開することを見込む。

また、東電は機構を通じた1兆円規模の政府出資を受け入れる方向で
最終調整に入った。

金融機関に要請している同額規模の融資とあわせ、福島第1原発事故の
損害賠償と事故処理、原発停止に伴う火力発電向け燃料費増加で著しく
悪化した財務基盤の強化に充てる。

早ければ1月中にも取締役会を開き、受け入れ方針を正式に決める。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック