中国副局長← それなら中国が率先して誠実で実務的な態度を示せ!

中国副局長、日本重視と強調 関係修復に「行動」求める

中国外務省の姜瑜副報道局長は28日の定例記者会見で、
中国が日中関係を重視していると強調する一方、沖縄県・
尖閣諸島周辺での漁船衝突事件で悪化した関係の修復に向け、
日本にも
「誠実で実務的な行動」

を求めた。日本側に求めていた
「謝罪と賠償」

には具体的に言及しなかった。

中国側が要求した事件をめぐる謝罪と賠償を日本側が拒否し、
逆に巡視船の修理代を求めていることについては
「日本側は相応の責任を負うべきだ」
と反論。
しかし、従来より表現を弱め、中国が日本側を刺激しないよう
配慮していることを示唆した。

姜副局長は、10月上旬にブリュッセルで開かれるアジア欧州会議
(ASEM)首脳会議の際の日中首脳会談に関しては「聞いていない」
と述べ、実現の見通しが立っていないことを示唆した。

軍事管理区域に許可なく侵入、撮影したとして、中国で拘束されている
建設会社フジタと現地法人の日本人社員4人については
「(漁船衝突とは)性質の違う事件で(中国の)法律に基づいて処理される」
と述べた。

2010/09/28 17:32 【共同通信】 より

日本も公式のメディアを通じ、政府見解・今後の対応方針を明確に世界に
伝えることが重要だ。
(東南アジア諸国へのメッセージとしても)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック