中国漁船衝突映像流出を政争の具とするな!

一昨日夜にネット上に公開(流出)された
「尖閣沖での海上保安庁巡視船への中国漁船衝突事件」

のビデオ映像について野党、果ては与党内からも非難の声が
あがっている。

確かに政府の対応や情報統制には至らない点が山積している。
が、しかしだ、情報流出を非難し補正予算の審議を先延ばしに
しようとする考えは国民不在な政治のやり方だ。

野党自民党・公明党よ、実現性に乏しい要求を政府に訴える
だけでなく、国民の生活のために今出来ることは何なのか?

について議論を先導し、存在感を出した方が得策ではないのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック