海保職員が「ビデオ流出に関与した」と名乗り出た

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した事件で、海上保安庁第5管区海上保安本部(神戸市)の職員が「映像流出に関与した」と自ら名乗り出たことが10日、わかった。
同庁は同日、この職員から聴取を進め、事実確認を行っている。

職員の意図するところはこれから取調べが行われるのだろうが、潔い形で収まったのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101110-00000548-san-soci

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック