尖閣ビデオ流出海保保安官の処分は厳しくすべき

尖閣ビデオ流出に関し海上保安庁の保安官が自首という形で名乗り出たが、政府・検察が処分の対応に苦慮している。

今週様々なメディアに取り上げられ、一躍時の人となったわけだが政府・検察ともにしっかりしてほしい。

確かに今回のビデオ流出を良しと考える者は多いと思う。
自国の領土に侵入してきた者を捕らえたことへの非難が何故行われなければならないのか?
ヤクザの因縁付けと同じだろうと憤慨する気持ちから証拠の開示への賛同も当然あるだろう。

しかしだ、国家公務員である海上保安庁の保安官が独断で庁内のデータをネットワーク上に掲載するということの危うさ、国家公務員としての自覚のなさにこそ問題があるのではないか!
日々危険な任務に従事している苦労はあるだろうし、そのおかげもあって漁業関係者は安心して漁に行けるのだと思う。
領海内を少ない人数で警備する精神的な負担も大きいだろう。

が、だからと言って、庁内のデータ(海上保安庁が保管する公開・非公開の決まっていない状態のデータ)を一保安官が外部に持ち出し、バラまくことが許されるものではない。
現行の法律上で該当するものがないとしても、国家公務員法の守秘義務違反や行動規範には背いたものであり、過去の判例に倣うことなく事の重大さを考慮した判断を求めたい。



海上保安庁の仕事?素顔の“海猿”に迫る!?
成山堂書店
「海上保安庁の仕事」編集委員会 編

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海上保安庁の仕事?素顔の“海猿”に迫る!? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

プロフェッショナル 仕事の流儀 海上保安官 寺門嘉之の仕事 冷静に、心を燃やす [DVD]
NHKエンタープライズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロフェッショナル  仕事の流儀 海上保安官 寺門嘉之の仕事 冷静に、心を燃やす [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック