50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS “非核化”費用は日韓で支援を〜トランプ氏

<<   作成日時 : 2018/06/13 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トランプが金正恩との会談の前に電話で安倍総理に
「意見を求めてきた」のは、この費用のすべてをアメリカ
ではなく、日本と韓国に負わせるための布石だったんだな。

相談ではなく、
「お前のところは拉致の話しをしてほしいだろ。
 そういった要求があるのだから、負担するのは当然だ」
と、最後に電話を入れることで確認したということだ。

アメリカはミサイル発射を抑止できればいいわけだから
あとは核とか拉致とかは直接的に影響のある者同士で
やってくれと「ぶん投げた」ってことだよ。

安倍はトランプが拉致問題を提起してくれたとか言って
感謝しているようだが、自国が何も負担すべきものが
ないから簡単に言えたってことだよ。
安倍は人任せにしないで、自ら金正恩と対峙しないと
問題は何にも解決しない。

[日テレNEW24 6/12(火) 19:12配信]
“非核化”費用は日韓で支援を〜トランプ氏


初の米朝首脳会談を終えたトランプ大統領が会見し、
北朝鮮の非核化にかかる費用はアメリカではなく
韓国と日本が支援すべきとの考えを示した。

―Q.非核化への費用は誰が支援する?
トランプ大統領「韓国と日本が支援するだろう。彼らは
          支援しなければならないと分かっている。
          アメリカが支援する必要はない」

トランプ大統領はこのように述べ、北朝鮮の非核化には
韓国と日本の積極的な関与が必要との考えを示し、
アメリカはその費用を支援しないと述べた。

北朝鮮の非核化をめぐりトランプ大統領は会見で、
北朝鮮はミサイルの発射場をまもなく破壊するだろうとの
見通しを示している。
その一方で、「いろいろ検討したが完全な非核化には時間
がかかる」とも述べている。

トランプ大統領は日本時間の午後6時半過ぎ、会場を後に
している。



拉致問題を考えなおす
青灯社
蓮池透

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 拉致問題を考えなおす の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“非核化”費用は日韓で支援を〜トランプ氏 50代の男がわめく 〜白黒つけるぜ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる